52gの超軽量・小型のセルフィードローン「AIR PIX」、CAMPFIREのクラウドファンディングで販売

Airselfie Incは、小型飛行カメラ「AIR PIX」を株式会社CAMPFIRE運営のクラウドファンディング「CAMPFIRE」で2019年8月16日から販売する。

「AIR PIX」は、リーズナブルな価格の、小型・超軽量のセルフィードローンだ。専用アプリを使った操作により、従来の撮影では難しかった集合写真、自撮りでは不可能なアングルが、誰でも簡単に上空から写真や動画を撮ることができる。大きさは、スマートフォン「iPhone X」よりも小さく、52gの超軽量で持ち運びに便利である。

専用アプリを使ってワンタッチコントロールを起動すると、自動で飛び立ち10秒間に5~15枚の写真をオート撮影するモードがあり、デジタルジョイスティックでの操作や簡単なジェスチャー・動きに応じてコントロールする機能も搭載している。また、顔認識でトラッキングする機能の搭載により、被写体が動いていても自動追尾して撮影することもでき、専用アプリで写真・動画の加工・編集、SNSへの投稿もできる。

52gの超軽量・小型のセルフィードローン「AIR PIX」、CAMPFIREのクラウドファンディングで販売

同製品は2019年10月に配送予定だ。

Previous

スマートウィル、AIによる接客トーク解析・診断サービス「AIスマートトーク」の専用アプリをリリース

日本ユニシス、SLAMやLiDAR活用したMaaS推進のためKudanと協業

Next