総務省、「IoT・5Gセキュリティ総合対策」を策定

総務省が2017年1月30日から開催している「サイバーセキュリティタスクフォース」では、IoT機器を踏み台としたサイバー攻撃等が深刻化している状況を踏まえ、同年10月3日にIoTに関するセキュリティ対策の総合的な推進に向けて取り組むべき課題を整理した「IoTセキュリティ総合対策」が取りまとめられた。

その後、様々な状況変化などを踏まえ、同タスクフォースでIoT・5G時代にふさわしいサイバーセキュリティ対策の在り方について検討を行ってきた。今回、検討結果を踏まえて新たに「IoT・5Gセキュリティ総合対策」を策定し、公表した。

また、「IoT・5Gセキュリティ総合対策(案)」について、2019年6月29日から同年7月18日までの間、意見募集を行った結果、19件の意見が提出された。提出された意見及びその意見に対する同タスクフォースの考え方を併せて公表した。

出典:総務省ホームページ

Previous

mode-Duo、AI・画像解析技術を活用した残食調査支援システムの実証実験を保育園で実施

総務省、「Society 5.0時代の持続可能な地域社会の構築(総務省重点施策2020)」を公表

Next