三越伊勢丹ホールディングス、人気スタイリストの人工知能を活用した店頭接客「FIND NEW STYLE」をスタート

伊勢丹新宿店は、3月2日(水)より、ファッションセンスを学習する人工知能を搭載したアプリ「SENSY(センシー)」を活用した新たなファッションキャンペーン「FIND NEW STYLE」を開催。

紹介されるアイテムから好みのものを選択することでユーザーの好みを学習し、数あるブランドからアイテムやコーディネートを提案する、専属スタイリストアプリ「SENSY」を活用した接客サービスは、お買い物を楽しめる新たな試みとして2015年9月から伊勢丹新宿店でスタートした。

同キャンペーンでは、女性として、妻として、母として、様々な役割を見事に生きている女性をメインターゲットとして、忙しい日々の中で、限られた時間の中でも手軽にファッションを楽しめる新しいショッピングのスタイルを体感できる。

人気女性スタイリストの大草直子氏と亀恭子氏とコラボレーションし、両氏のスタイリングセンスを搭載したオリジナルアプリを期間限定で体験できるプロモーションを本館2階=アーバンクローゼットで開催。編集ショップ<Ready for the Weekend>を中心に、今春の新作コレクションの中から、大草氏と亀氏がお気に入りのアイテムを見立て、コーディネートまで提案してくれる。

三越伊勢丹ホールディングス、人気スタイリストの人工知能を活用した店頭接客「FIND NEW STYLE」をスタート

三越伊勢丹ホールディングス、人気スタイリストの人工知能を活用した店頭接客「FIND NEW STYLE」をスタート
(左)亀恭子氏   (右)大草直子氏

 

また、今回から「来店・試着予約機能」を追加。事前に目当ての商品を決めて予約をすると、その商品を伊勢丹のスタイリストが用意して、試着する準備を整えることで、ショッピングの時間を短縮することができる。

三越伊勢丹ホールディングス、人気スタイリストの人工知能を活用した店頭接客「FIND NEW STYLE」をスタート

 

SENSY(センシー)とは

カラフル・ボード株式会社が開発した人工知能が搭載された無料のファッションアプリ。同アプリ内に登録されている提携ブランドの服を、ユーザーが“好き”“嫌い”で分類することで、人工知能がファッションセンスを学習し、好みにフィットしたアイテムを提案してくれる。

 

これまでのSENSYと伊勢丹新宿店の取り組み

顧客のスマートフォン等や店頭スタイリストがタブレット端末にインストールされたSENSYを使って接客するサービスで、SENSYが利用者の好みを解析し、より好みに合った提案。
2015年9月16日(水)から、伊勢丹新宿店本館、メンズ館にて「人工知能接客」を実施。
2016年1月にはイセタンメンズ専用のアプリの配信をスタート。
2016年2月17日(木)からは、メンズ館にて、スタイリストやモデルの人工知能にファッション相談出来る機能を追加し、「人工知能接客」を行っている。

 

【関連リンク】
三越伊勢丹ホールディングス(Isetan Mitsukoshi Holdings)
FIND NEW STYLE
カラフル・ボード(COLORFUL BOARD)

Previous

Startup Weekend Tokyo IoT(ハードウエア)開催

マイクロテクノロジー、車両管理/テレマティクスサービス「ProPosition」を駐車場運営・管理会社のパラカへ導入

Next