クレスコ、IoTプラットフォーム「KEYAKI」提供開始。各種デバイス/センサーの集中管理により、IoTサービス開発を加速

株式会社クレスコは、IoTビジネスの利活用を強力にサポートする企業向けIoTプラットフォーム「KEYAKI(けやき)」を開発し、2016年3月1日(火)に提供を開始した。

「KEYAKI」は、同社のBeaconプラットフォーム「BeaconBridge」の後継ソリューションで、Beacon以外にもNFC等の近距離無線機器、各種センサー、マイクロサーバー、スマートフォン等、多種多様で大量のIoTデバイスに対応した、外部アプリケーションサービスの接続を担うIoTプラットフォームだ。

なお、「BeaconBridge」の提供は2016年3月末をもって終了し、「KEYAKI」に移行するという。

3月1日にベータ版(無料)の提供を開始後、4月1日に正式版の提供を開始する(ベータ版の提供は終了)。

※ベータ版とTrialプランは異なる
・ベータ版は、期間限定で全プラン(Basic,Standard,Enterprise)を無償提供。
・Trialプランは、Basic/Standard/Enterprise 何れかのプラン導入を評価頂くことを目的とした無償提供。

クレスコ、IoTプラットフォーム「KEYAKI」提供開始。各種デバイス/センサーの集中管理により、IoTサービス開発を加速
「KEYAKI」概要
クレスコ、IoTプラットフォーム「KEYAKI」提供開始。各種デバイス/センサーの集中管理により、IoTサービス開発を加速
「KEYAKI」利活用イメージ

 

KEYAKIの3つの特徴

・大量ノードの運用を可能とするシステムアーキテクチャー

・段階的な導入に適した料金プラン(税抜)
月額利用価格:Basic 5,000円/Standard 15,000円/Enterprise 50,000円

・使いやすいルールエンジンにより、大量ノードの振る舞いを集中管理

 

KEYAKIの主要機能

・オフラインデータ処理を可能とするソフトウェア開発キット(iOS用/Android用)

・外部システムとの連携を前提としたWeb API(「KEYAKI」から外部システムへのPush通知も対応)

・運用を支援する管理Webコンソール

 

KEYAKIの価格

プラン 利用目的の制限 価格(円,税抜き) 上限サービス数 上限リクエスト数
Trial 評価・検証用 0 1 1,000
Basic 利用企業の社内のみ
(利用企業が付加価値を付けたサービスを独自外販することに制限はない)
5,000 1 10,000
Standard 15,000 10 1,000,000
Enterprise 50,000 無制限 5,000,000

サービス数:業務アプリケーションから利用するためにKEYAKIに定義するサービスの件数。
リクエスト数:IoTノードからKEYAKIへリクエストされる件数で、月初から月末の期間で集計される。

 

【関連リンク】
クレスコ(CRESCO)
KEYAKI(けやき)

Previous

マイクロテクノロジー、車両管理/テレマティクスサービス「ProPosition」を駐車場運営・管理会社のパラカへ導入

ZMP、自動運転車両の公道走行パッケージ販売開始

Next