ミスミグループ本社の3Dデータで部品調達できるサービス「meviy」、透明樹脂プレートの取り扱いを開始

株式会社ミスミグループ本社では、3Dデータのみで機械加工品が調達できるオンデマンドサービス「meviy(メヴィー)」を2016年より提供している。ほぼ全ての3D CADソフトのデータ形式に対応しており、これまで金型部品、試作加工品、板金部品・切削プレートのサービスを展開している。

今回、FA板金部品における素材領域を拡大し、明日2月7日より「透明樹脂プレート」の取り扱いを開始する。

主に装置設備の保護カバーとして使用される透明樹脂プレートは、多くの装置に使用されるパーツとして常に高い需要があり、汎用品も多く販売されている。しかし、複雑な形状や加工が必要な場合は、手間や時間をかけ自社で内製、または年々減少する樹脂材加工業者へ特注する為、納期や価格、供給の安定性に関する課題がある。このような課題により、mevyでの効率的な調達を切望する声が多く、要望に応えた形だ。

材質は市場ニーズが高いものから開始し順次拡充していく予定であり、今回提供を開始するのは、PET素材だ。スタンダードなグレードの他に、帯電防止効果を有することで電子機器の周辺や粉じんが舞う環境下でも使用可能な制電グレードも選択できる。色は、透明とブラウンスモークの2色展開である。

Previous

NEC、スマートフォンで商品をスキャンしながら買い物をするレジレスソリューションを販売

エフセキュア、IoT関連セキュリティテストプラットフォームの「USB Armory Mk II」発売

Next