Crossdoor、住居のIoTプラットフォーム「MIRAI REMOCON」の法人向けサービスを提供開始

企業:

株式会社Crossdoorは、2019年1月から住居のIoTプラットフォーム「MIRAI REMOCON」を提供している。「MIRAI REMOCON」は、時間や場所を問わず、スマートフォンで家中の家電をコントロールできるサービスで、以下の特徴を持つ。

  • 対応家電が充実
    コントロール可能な対応メーカー・家電の種類が豊富で、最新家電も随時更新している。
  • 簡単ステップで家電を登録
    親機をインターネットに接続し、子機に電池をセット。アプリをダウンロードし、エアコン・テレビなどの家電の種類とメーカーを選択するだけですぐに利用できる。
  • スマートスピーカーに対応
    スマートスピーカーと接続することで、音声で家電をコントロールできる。

親機は、壁に埋め込むタイプと置き型タイプのWi-Fiモデル、有線LANモデルがある。親機とBLE通信を行う子機は、電池駆動で電源コードがない為、電源コンセント・ルータの位置によらず、部屋のどこでも設置できる。

同社は今回、「MIRAI REMOCON」の法人向けサービスを提供開始すると発表した。