ソフトバンク、8社と協業し「スマートホーム」「コネクテッド・ビークル」「デジタルマーケティング」分野でテストマーケティングを実施

ソフトバンク株式会社は、2015年7月から開始した第1回「SoftBank Innovation Program(ソフトバンクイノベーションプログラム)」の1次選考で、国内外の企業8社と協業し、5つの案件でテストマーケティングを実施して、商用化を検討することになったことを発表した。

「SoftBank Innovation Program」は、世界中から募集した革新的なソリューションや技術と、ソフトバンクが持つリソースを組み合わせて、新たな価値の創出を目指すプログラムだ。第1回は「スマートホーム」「コネクテッド・ビークル※」「デジタルマーケティング」「ヘルスケア」の4つのテーマで募集し、応募総数173件の中から「スマートホーム」「コネクテッド・ビークル」「デジタルマーケティング」の3つのテーマで、5つの案件の商用化を検討するという。

 

※ インターネットと常時接続している自動車

 

テストマーケティングの実施で協業する企業の概要

  • リノベる株式会社:リノベーションサービスをワンストップで展開、「住まい」を軸とした新しいサービスも提供
  • KAMARQ HOLDINGS PTE. LTD.:家具×ITの発想で、これまでにないスマートホームプロダクトを生み出していく家具ベンチャー
  • 株式会社アッサアブロイジャパン:世界最大級の総合セキュリティー企業の日本法人。デジタルドアロックをはじめ、錠前ソリューションを提供
  • MoBagel, Inc.:IoTデバイスに特化したクラウド型リアルタイムデータ解析プラットフォームを提供
  • Urban Engines, Inc.:都市交通のさまざまな移動データをリアルタイムに可視化・分析・予測するエンジンを提供
  • Drivemode, Inc.:スマートフォンを軸に、コネクテッド・カーの世界を手軽に体験できるよう開発されたサービスアプリを提供
  • BuzzElement Sdn. Bhd.:ショッピングモール内などの地域特化型クーポン配信、および事前決済プラットフォームを融合したデジタルマーケティングソリューションを提供
  • マイクロストラテジー・ジャパン株式会社:企業が持つ膨大なデータを分析し、スマートフォンやタブレット上で可視化する、分析・セキュリティープラットフォームを提供

 

テストマーケティングを実施する案件の概要

テーマ 企業名 概要
スマートホーム リノベる株式会社 ① スマートホーム×リノベーション
IoTデバイス、サービスを顧客のライフスタイルに合わせて提案、実体験の場を提供
KAMARQ HOLDINGS PTE. LTD.
株式会社アッサアブロイジャパン
MoBagel, Inc. ② OA機器・家電×ビッグデータ
OA機器や家電のビッグデータを解析し、故障予測などのタイミングを可視化
コネクテッド・ビークル Urban Engines, Inc. ③ 都市交通×ビッグデータ
都市交通のさまざまな移動データをリアルタイムに可視化・分析・予測するエンジンを提供
Drivemode, Inc. ④ スマートフォン×車
マートフォンを活用した付加価値サービスを提供
デジタルマーケティング BuzzElement Sdn. Bhd. ⑤ スマートフォン×事前決済
時間と場所を限定した情報配信と、事前決済を活用した店舗内オペレーション改善および来店者情報可視化
マイクロストラテジー・ジャパン株式会社

 

【関連リンク】
ソフトバンク(SoftBank)
SoftBank Innovation Program(ソフトバンクイノベーションプログラム)
リノベる(renoveru)
カマルク(KAMARQ)
アッサアブロイ(ASSA ABLOY)
MoBagel
アーバンエンジンズ(Urban Engines)
Drivemode
BuzzElement
マイクロストラテジー(MicroStrategy)

Previous

オットージャパン、人工知能が専属スタイリストに、「FABIA ai Stylist(ファビア アイ スタイリスト)」スタート

NVIDIAのVRテクノロジを、ゲーム・エンジン、ヘッドセット、アプリケーションの主要開発企業が採用

Next