[製造業:5/21,5/22]生産現場で効果を生むIoTデータ活用セミナー(無料/ウェビナー)

PR

現在IoTNEWSでは、新型コロナウイルスの影響でセミナーや展示会を開けなくなった企業を全面的に支援しており、イベント告知を無償で行います。お困りの方は、問い合わせフォームよりご連絡してください。
※内容によっては、お断りすることもありますので、その場合はご容赦ください。

生産現場では日々、各種設備から発生するログデータやExcelなどの各種ファイル、手書きの帳票類など様々なデータが発生しているが、そのほとんどは整理されていないデータであると言われている。

ウイングアーク1stは、生産現場におけるIoTデータの収集と活用についてヒントを提供するオンラインセミナーを2日間に渡って開催する。

5/21開催の「データ収集編」では、現場に散在している情報をどのように収集するのか、5/22の「データ活用編」では収集はできているものの埋もれてしまっている情報をどのように活用するのか、という点について、IoTデータ活用ソリューションとその事例を紹介する。

開催概要

開催方法

Zoomを利用したオンラインセミナー形式

講師

ウイングアーク1st株式会社
Enterprise統括部 製造企画営業部 Smart Factory推進グループ
グループマネージャー 北澤 雅章 氏

受講料

無料

視聴方法

申し込み受付後、開催日前日までにZoomのURLを送信

※環境によって閲覧できない場合あり。録画配信も検討しているので、閲覧できない場合は、別途連絡を受け付けるとのこと
※ウイングアーク1st東京オフィスへの直接来訪によるセミナーの受講は不可
※競合製品を取り扱う企業や、主催者側で参加に相応しくないと判断された方は、参加をお断りする場合があるとのこと

開催日程

【データ収集編】生産現場で効果を生むIoTデータ活用セミナー

2020/5/21(木) 12:00~12:30

申し込みはこちら

【データ活用編】生産現場で効果を生むIoTデータ活用セミナー

2020/5/22(金) 12:00~12:30

申し込みはこちら

Previous

経産省、自動走行ビジネス検討会報告書「自動走行の実現に向けた取組報告と方針」Version4.0の取りまとめを公表

NTTなど、デジタルアーカイブによる食文化継承、おいしさ解明の共同研究を開始

Next