DJI、東京都あきる野市とスカイシーカー、ドローン操縦者の育成において連携

DJI JAPAN株式会社と東京都あきる野市、そして株式会社スカイシーカーは、平成28年度から相互に連携し、無人航空機「ドローン」の安全かつ有効な活用の促進、および「秋川渓谷 戸倉体験研修センター 戸倉しろやまテラス」(以下、戸倉しろやまテラス)の活用について、以下のとおり合意した。

 

連携事業の概要

無人航空機「ドローン」の安全かつ有効な活用の促進

DJI JAPANでは、DJI製品の飛行プラットフォームを正しくより安全に使用できる操縦者の技能を認定するプログラム「DJI CAMP」を、戸倉しろやまテラスで開催。
対象:DJI マルチコプターユーザー
内容:安全講習と操縦技能検定、および関連する研修プログラム
DJI CAMP運営:DJI代理店である株式会社スカイシーカーが、あきる野市でのDJI CAMP運営を担当

戸倉しろやまテラスをDJI CAMP開催地として提供

あきる野市は、平成25年3月、139年の歴史をもって閉校した戸倉小学校の校舎を活用し、地域と都市間交流を目的とした滞在型施設「戸倉しろやまテラス」をDJI CAMP開催地として提供。また、今後は、一般の方が操縦技術の習得ができる場所として地域の協力を得ながら進めていく。
場所:東京都あきる野市戸倉325番地
オープン:平成28年4月

 

調印式

なお、DJI JAPANとあきる野市、および株式会社スカイシーカーは、以下のとおり調印式を行う。

日時:平成28年3月28日(月) 12:00~13:00
場所:あきる野市役所 5階
主な出席者:
東京都あきる野市:市長 澤井敏和
DJI JAPAN株式会社:代表取締役社長 呉韜
株式会社スカイシーカー:代表取締役社長 中野知和

 

【関連リンク】
ディー・ジェイ・アイ(DJI/大疆创新科技)
スカイシーカー(SkySeeker)

Previous

Strobo、「座る」から健康・働き方を変えるIoTチェアアプリ「cuxino(クッシーノ)」をドコモラウンジにて展示開始

コロプラ、Colopl VR Fundを通じ、視線追跡型VRHMDを開発するFOVE, Inc.へ出資

Next