ねむログ、寝つきをサポートするウェアラブルセンサー&アプリ「ツーブリーズ」を販売

帝人グループで睡眠関連のマーケティング事業を展開している株式会社ねむログは、寝つきをサポートする新たなソリューションとして、本日3月23日より、ウェアラブルセンサーとスマートフォン用アプリをセットにした「ツーブリーズ(2breathe)」の販売を本格的に開始した。

古くからヨガや禅などでは、特殊な呼吸法により深いリラックスを得られることが知られているが、一般的にも、呼吸を整えることで自律神経のバランスが整えられるとされている。

今回、本格的に販売される「ツーブリーズ」は、スマートフォンから発せられるガイド音に合わせることでゆったりとした呼吸を導く、全く新しい概念の休息ソリューションだ。腹バンドに取り付けられたセンサーからBluetooth経由で呼吸のパターンがスマートフォンに送信され、スマートフォン内の専用アプリがそのパターンを検知してガイド音に変換される。そのガイド音に合わせ、高音時には吸い、低音時には吐くことにより、呼吸を整えていく。そして、さらにユーザーごとの呼吸パターンに応じてガイド音を調整し、ゆっくりとした呼吸になるよう徐々に導く。これにより、数分間に心身をリラックスさせ、スムースな寝つきをサポートしてくれるという。

 

「ツーブリーズ(2breathe)」概要

製品構成 ウェアラブルセンサー、スマートフォン(iOSのみ)用アプリ
主な対応モバイルデバイス iPhone 4S、5、5S、5C、6、6 Plus、6S、6S Plus、iPad3、iPad4、iPad mini
対応OS iOS 8.4以上
センサー部バッテリー ボタン型電池(CR-2032)

※ツーブリーズは医療機器ではない

 

【関連リンク】
帝人(TEIJIN)
ねむログ
ツーブリーズ(2breathe)

Previous

バニーホップ、建物の揺れを検出・分析する地震センサ「ユレかんち」を戸田建設に提供 ~Raspberry Piを利用したIoTプラットフォームで実現~

ソフトブレーン、受付を営業に変える新しいソリューション、Pepper向け受付アプリ「eレセプションマネージャー」販売開始

Next