LINE、AWSを活用して企業のDX実現を支援する「LINE DX Program with AWS」を提供開始

LINE株式会社では、自社が保有する技術をAPIとして外部に提供することで、企業におけるアプリケーション開発およびビジネスへの活用を支援してきた。その中でLINEは、自社のテクノロジーを通じて企業におけるDXを実現するためには、APIの活用だけではなく、各企業の課題に応じたバックエンド(インフラ)のシステム構築も含めたアーキテクチャ設計が不可欠としている。

このほどLINEは、企業におけるDX実現支援の加速を目的とし、アマゾンウェブサービスジャパン株式会社(以下、AWS)とAWSのパートナー企業の支援のもと「LINE DX Program with AWS」の提供を開始した。

「LINE DX Program with AWS」は、AWSのクラウドインフラサービスを活用して、今後アプリケーション開発を行いたい企業を支援する、テクノロジー企業およびコンサルティング企業を対象とするプログラムだ。「LINE DX Program with AWS」加入企業の支援を受けたクライアント企業が、ユーザー基盤に対してオンラインとオフラインの両面でタッチポイントを持つLINEを活用したアプリケーションを公開することで、APIによる技術提供の範囲を超えて、企業のDX実現における課題解決と新しい顧客体験の創造を支援する。

このプログラムの参画企業は、LINEとAWS両社が持つ強みを活かしたサービス開発をワンストップで推進することができ、自社のクライアント企業に対して、システム面においてはAWSによってクラウドシフトされた高いセキュリティレベルと柔軟性、サービス面においてはLINEをベースとした自然なユーザー体験につながるソリューションを提供することができる。

このプログラムにおける支援内容は以下の通りである。

  • サービス開発における技術支援:LINEとAWSを活用した環境構築のためのサンプルテンプレートの提供と技術サポートを行う
  • クライアント企業への共同提案および企画支援:LINEを活用したサービス開発提案に必要となる情報提供、企画支援、クライアント対応支援を行う
  • マーケティング支援:LINEおよびAWSが実施する各種イベント、両社からの事例発信を通じたプロモーション支援を行う
Previous

オムロン、製造業の外観検査のための欠陥抽出AI搭載画像処理システム「FHシリーズ」を発売

東急不動産と鹿島建設、IoTを活用した都市型スマートビル/レジデンス「東京ポートシティ竹芝」を竣工

Next