eumoとNEC、「共感コミュニティ通貨eumo(ё)」を活用した実証実験「GIFT & ACTION」を開始

株式会社eumoと日本電気株式会社(以下、NEC)は、様々な社会課題を解決する原動力が新しいコミュニティのカタチにあると考え、応援する人と挑戦する人のコミュニティ形成を目指した実証実験「GIFT & ACTION」を2020年12月から2021年2月までの3か月間、共同で行う。

同実証では、一般応募者とNECグループ社員で構成される最大250名の参加者に対し、イベントを定期的に開催して、様々な挑戦(ACTION)を発表し、参加者同士で応援(GIFT)し合う。

応援には、eumoが提供する共感コミュニティ通貨eumo(ё)をカスタマイズした「GIFT&ACTION Coin」を使用し、事務局から参加者へ1000gift(実証内における通貨単位)が付与され、応援メッセージと共にコインをやりとりを行う。

実証実験期間中、挑戦者と応援者のコミュニティがどれだけ生まれるか、新たな挑戦がどれだけ生み出されるか、などを評価するとしている。

Previous

ドローン宅配やキャッシュレスに見る、スマートシティの理想と現実

博報堂と三井物産、生活者共創型のまちづくりサービス「shibuya good pass」の実証実験を渋谷で実施

Next