国内初、つくばにドローン試験飛行場

企業:

無人航空機システム(UAS:Unmanned Aircraft Systems)産業の健全な発展の支援を目的とする一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会(JUIDA)は、茨城県の大手物流会社である五光物流株式会社と、UAS インテグレーターであるブルーイノベーション株式会社の協力を得て、5 月18 日に茨城県つくば市に「物流飛行ロボットつくば研究所(JUIDA 試験飛行場)」を開設した。今後、JUIDA 試験飛行場が、日本の無人航空機産業育成の一端を担うことを期待する。

【「物流飛行ロボットつくば研究所(JUIDA 試験飛行場)」の概要】
・所在地:茨城県つくば市和台 17-5
・面 積:3 千 8 百平方メートル
・利用対象:(1)マルチコプター開発メーカー、研究機関
(2)商用マルチコプター操縦者
(3)その他、JUIDA 理事会が適切と認めた個人または団体
・利用条件・規約:現在、準備中

Previous

GMOクラウド IoTを駆使して、エネルギーマネジメント

ドローン宅配サービス シニア向けに開始

Next