東京ロボティクス、3次元カメラTorobo Eye「SL40」を販売開始

東京ロボティクス株式会社は、3次元カメラTorobo Eye「SL40」の販売を開始した。

同カメラは、予め設計されたパターンを照射してその歪みを検出することで奥行きを計測するStructured Light方式を用いた3次元カメラだ。

利用シーンとしては、ロボットと同カメラ、各種AI技術とを連携させたバラ積みピッキングや組み立て、外観検査、形状測定等が想定されるという。特に、協働ロボットの手先や双腕ロボットの頭部に同カメラを取り付けることで、段取り替えや配置転換が容易な自律作業ロボットを構成することができるとしている。

Previous

ミスミグループ本社の自動化装置部品のオンライン製造コマース「meviy」、鉄材の最短1⽇出荷を開始

パナソニック、開発者向け「Vieurekaカメラ スターターキット」を発売開始

Next