NTT都市開発・Mira Robotics・ドコモなど、5Gを活用した警備ロボットの実証実験を実施

NTT都市開発株式会社、株式会社NTTドコモ東海支社(以下、ドコモ)、大成株式会社、Mira Robotics株式会社の4社は、アーバンネット名古屋ビルにおいて、入居するワーカーの安心安全を守るための警備ロボットの実証実験を実施する。

同実証実験は、Mira Roboticsの次世代型アバターロボット「ugoTS-P」を活用し、総合ビルメンテナンスの大成と連携したロボットによる警備業務を行う。

ロボットの遠隔操作には、ドコモの5Gを活用するという。5Gの高速大容量という特徴を活用し、高精細映像をオペレーターに伝送することで、精度の高い警備業務を実現するほか、低遅延で高信頼であるという特徴により、複数のロボットをリアルタイムに制御するとしている。

実証期間は、2021年2月15日から19日までである。