Fenox Venture Capital、TiE Global会長Venktesh Shukla氏が共同代表パートナーに就任

Fenox Venture Capital(以下、Fenox VC)は、更なるアジア圏における投資を強化するため、グローバルネットワークを通じて起業家育成支援を行うNPO法人、The Indus Entrepreneurs Global(以下TiE Global)で会長を務めるVenktesh Shukla氏(以下:Venk氏)を共同代表パートナーとして迎えると発表した。

 

Venk氏は世界で活躍する著名な投資家、かつ起業家でもある。これまで幾多ものベンチャー投資を手掛け、また、取締役やアドバイザーとして経営にも携わってきた。さらに、TiE Silicon Valleyの代表として組織の改革に大きく貢献するほか、現在はTiE Globalの会長も務めている。

また、Venk氏は、奨学金・ 経済支援を行うNPO法人Foundation for Excellenceの代表を17年間務め、経済的に恵まれない子供たちに奨学金を提供することで、エンジニアリングや医療の分野で教育の機会を与えてきた。2015年9月には、インドの首相Narendra Modi氏のシリコンバレー訪問の案内役を務め、Modi首相が取り組む政策のひとつスタートアップインドイニシアチブの政策策定にも寄与するなど、国内外から政策委員を招待し、ベンチャー企業を支援している。

 

Fenox VC共同代表パートナー兼CEOのアニス・ウッザマンは、以下のように述べている。「アジアは世界人口の2/3を占めており、Venk氏の参画によってインドを含め、アジア圏における投資をより積極的に実施できると考えています。」

 

【関連リンク】
Fenox Venture Capital

Previous

MSD・エアロセンス・アルフレッサ、ドローンによる医薬品配送事業モデル構築で連携

Facebook、AI(人工知能)を活用して視覚障害者の方々がより使い易くなる「自動代替テキスト」開発

Next