総務省、平成28年度「戦略的情報通信研究開発推進事業(国際標準獲得型)」研究開発課題の公募のうちICTロボットに係る公募期間の延長及び提案要領等の変更

総務省は、平成27年10月20日付で報道発表が行われた「平成28年度「戦略的情報通信研究開発推進事業(国際標準獲得型)」研究開発課題の公募」について、その研究開発課題のうちICTロボットの公募期限を平成28年4月12日から同年6月7日まで延長し、あわせて提案要領等を変更したと発表した。

延長後の提案の公募期限

平成28年6月7日(火)17時

 

公募期限の延長等により、提案要領等の変更

○ 提案要領
○ 提案書作成要領

※ 国立研究開発法人情報通信研究機構(以下「機構」という。)が実施する委託研究においても、新たにSC1-PM-14-2016に係る研究開発課題について公募提案を受け付けることになる。機構と総務省の公募対象等の詳細については、機構がホームページに掲載する応募要領等を参照。なお、機構と総務省の公募対象はそれぞれ異なるため、同一内容を機構と総務省の双方に提案することはできない。

 

【関連リンク】
総務省
情報通信研究機構(NICT)
平成28年度委託研究公募に関する事前の案内(国立研究開発法人情報通信研究機構公表)

Previous

ドコモ、ベジタリアの水稲向け水管理支援システム「PaddyWatch」を販売開始

IoTの伸びしろは7兆円、マイクロソフトが考えるIoTとは  -日本マイクロソフト 大谷氏インタビュー(1/3)

Next