LIXILのスマートホームサービスがリニューアル、IoTホームLink「Life Assist 2」発売

株式会社LIXILは、ホームデバイスをインターネットに接続し、住宅設備機器・建材、家電とつなげるスマートホームサービス、IoTホームLink「Life Assist 2」を、本年7月1日より全国で発売する。(※)

「Life Assist 2」は、「スマートホームを、もっと身近に」のコンセプトのもと商品をリニューアルした。変更部分としては、毎月の使用料が不要となり、設定は自宅のルータと接続してペアリングするだけ、直感的に使えるアプリとなっている。

同サービスでは、スマホやスマートスピーカーでの音声操作で家中の住宅設備機器・建材や家電をコントロールできるほか、日々の暮らしに合わせて「曜日・時間」「天気」「GPS」「温度・湿度・照度」「ドア開閉」「人感」をきっかけにこれらの機器を一斉操作することができる。

また、コロナ禍における外出自粛の影響により、遠方の家族とつながりたいというニーズが高まっている中、「Life Assist 2」は、同居家族はもちろん離れた家族も含め最大10人分までIDを発行およびIDごとに権限を設定できる。これにより、例えば「遠方の家族は照明の権限のみ(照明のON/OFFをトリガーに操作履歴を確認)」など、プライバシーに配慮した見守りとなる。

LIXILは今後も、連携できる製品・デバイスの拡大、ひいては地域コミュニティやサービスとの連携も視野に入れ、ひとつ先の便利で安心な暮らしの実現に向けた取り組みを展開していくとしている。

※一部オプションは8月1日発売予定