ぷらっとホーム、オンプレミスで即IoTシステムが構築できるパッケージ3種を発表

2021年7月30日、ぷらっとホーム株式会社は、IoTシステムに必要な機器・設定をワンパッケージにした「HACCPシステムパッケージ」、「所在管理システムパッケージ」、「在室管理システムパッケージ」の3種を発表した。

IoTシステム構築では従来、様々なIoT機器に加え、センサーとIoTゲートウェイとの接続プログラムや、IoTゲートウェイからDBサーバーへの接続プログラム、BIツールでのチャートやダッシュボード作成などが必要であった。

今回発表したパッケージ各種は、各IoT機器が含まれているだけでなく、上記プログラムが全て設定され、すぐに使える状態で提供される。また、データを可視化するBIツールにもチャートなど設定済みで、SIerなどの業者に開発を依頼することなく使え、ユーザーによるカスタマイズも可能である。

各パッケージの特長は以下の通りである。

「HACCPシステムパッケージ」は、温湿度センサー2個、IoTゲートウェイ、IoT専用サーバーをセットにしたパッケージである。-40℃~+70℃の計測範囲を持つワイヤレスセンサーを使用する事により、食品を扱う場や冷蔵・冷凍庫の温度管理が可能となり、HACCP対応を支援する。

「所在管理システムパッケージ」は、BLEビーコン10個、IoTゲートウェイ、IoT専用サーバーをセットにしたパッケージである。厚み3.5mmの超薄型BLEビーコンを所在管理したいモノ、例えば医療施設内の移動式機器などに取り付けることで、フロア内のどこに何の機材があるかを管理する事が可能になる。

「在室管理システムパッケージ」は、在室センサー×2個、IoTゲートウェイ、IoT専用サーバーをセットにしたパッケージである。在室センサーはワイヤレスかつソーラーパネル搭載でバッテリーレス駆動可能だ。例えば会議室が空いているか使用中かをリアルタイムで管理し、会議室の効率的な活用が可能である。

パッケージ名 一般販売価格 サブスクリプション価格
HACCPシステムパッケージ オープン価格598,000円(税抜) 月額29,800円〜(税抜)
所在管理システムパッケージ オープン価格598,000円(税抜) 月額29,800円〜(税抜)
在室管理システムパッケージ オープン価格598,000円(税抜) 月額29,800円〜(税抜)

同パッケージの出荷開始は2021年8月の予定である。