モルフォAIソリューションズ、AIの簡易検証をノーコードで実行できる「Beetle(仮称)」のトライアル版を提供開始

モルフォグループにおいてAIの事業化を担う、株式会社モルフォAIソリューションズは、AI向け簡易検証用アプリ「Beetle(仮称)」のトライアル版の提供を開始した。

「Beetle(仮称)」は、ユーザーの画像データをアップロードするだけで、140カテゴリ以上のAIによる物体検出等を可能とし、コーディング不要で簡易的にAIモデルの性能検証を行うことができる。

同社は、「Beetle(仮称)」を活用することで、AIプロジェクトの大きな課題となっている長期間で高コストなPoCに対し、期間を通常の約6分の1、コストを約10分の1(同社実績比)で検証を実現するとしている。また、ブラウザ上で動くWEBアプリであるため、PC環境に依存しない。インターネットに繋がれば、様々なPC、スマートフォンでも動作が可能だ。

加えて、ネットワーク接続を必要としないデスクトップアプリの提供も予定されており、現場での実際の映像もシームレスに検証できるようになるという。