カロミル、人工知能がパーソナルトレーナーになるAI機能を無料で提供

株式会社カロミルは、本日4月27日より、同社が運営するダイエットアプリ「カロミル」に、AIを搭載した。

AI機能の第一弾として、ユーザーの体重・体脂肪率を予測する機能を無料で提供するという。

 

カロミルでは、摂取カロリーからの単純計算ではなく、同社で開発したAIがユーザー個人の生活習慣(※1 食事の内容、運動の内容)と体重・体脂肪率の変化のデータを解析し、分析された各ユーザーの体質をもとに1~6ヶ月後の体重/体脂肪率を予測。ユーザーは、予測値を見て生活習慣の改善に繋げることが可能になり、更にユーザーのダイエット能力の向上にも繋がる。

今後は、人工知能が専属のパーソナルトレーナーとなり、ユーザー個々人の体質や生活習慣に合ったダイエットのアドバイスする。

※1 カロリー以外のタンパク質量、糖質量などの栄養値も考慮し、更に炭水化物系であれば麺類・米・パン類、肉料理であれば牛・豚・鶏など、どの食材を摂取したのかを考慮して解析している。

 

カロミルのAI機能の展望

現在、人工知能を活用した以下の機能を準備中。今後、人工知能がパーソナルトレーナーとなり、ユーザー個々人にあったアドバイスしてくれる。

1.ユーザーの体質にあった食事メニューの提案
人工知能(AI)がユーザーの体質を解析して、筋肉の付きやすい食材や痩せやすい食材を発見し、その食材を使った食事メニューを提案。

2.運動の提案
運動の効果は個人差があるため、ユーザーごとに効果が表れやすく、かつ長続きしそうな運動メニューをAIが発見し提案。

3.外食する店舗や一緒に外食する友人を提案
外食をしたい時に、ユーザーのダイエット状況に適した店の提案をし、更に、ダイエットメニューが自分に似ている友人を、既存のSNS機能から提案。

4.ユーザーのダイエット状況に最適なダイエット関連の情報(サプリ、食品、コラム等の情報)を配信。

5.他にも、ユーザーがカロミルを利用していく中で蓄積されるデータを解析し、解析より得られる新たな知見を活かした機能を提供。

 

アプリ「カロミル」について

主な機能は下記。

・食事(外食、自炊を含む)の栄養計算
・運動による消費カロリーの計算
・体重/体脂肪率の推移グラフ
・各種栄養グラフ
・友達同士で、食事、運動内容を共有できるタイムライン機能
・AI活用した体重・体脂肪率の予測機能

全ての機能を無料で利用できる。

カロミル、人工知能がパーソナルトレーナーになるAI機能を無料で提供

 

※予測精度は100%とは限らないので、予測確率も表示されている。

※体質・体脂肪率を予測するためには、カロミルを一定期間利用する必要がある。目安としては体重・体脂肪率の登録、食事登録を1週間ほどおこなう必要がある。

 

【関連リンク】
カロミル(calomeal)

Previous

アドダイス、養蜂業向けIoT AI「Bee Sensing」販売開始

1→10design、1秒でスキャンし、自動で人体3Dモデルを生成する高速スキャンシステム「ANATOMe™」を提供開始

Next