キヤノンMJ、UBICの人工知能搭載ロボット「Kibiro(キビロ)」がキヤノンMJのショールームにコンシェルジュとして登場

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、株式会社UBICの人工知能を搭載した、Rappa(ラッパ)株式会社のロボット「Kibiro」を、2016年5月7日よりキヤノンMJのパーソナル向けショールーム「キヤノンプラザS(品川)」に導入する。

 

[media id=’19356′] 人工知能“KIBIT”搭載ロボット「Kibiro」

 

 
キヤノンMJの「キヤノンプラザS(品川)」は、カメラやプリンターなどキヤノンの最新パーソナル製品を展示し、製品の使い方や楽しみ方を紹介する無料のワークショップやイベントを開催しているショールームだ。

「Kibiro」はショールームのコンシェルジュとして、受付とビデオカメラ製品のコーナーにそれぞれ1台ずつ、計2台設置される。入口では来場者を迎え、ショールームの説明とビデオカメラコーナーへの案内を行う。また、ビデオカメラコーナーでは音声でビデオカメラ製品のおすすめ機能を紹介したりクイズを行うなど、双方向のコミュニケーションを展開。来場者にショールームをより一層楽しんでいただき、製品特長への理解を深めてもらうための役割を担う。 

今後、Kibiroは「キヤノンプラザS(品川)」での接客を通じて得た来場者の反応を生かしながら、タブレット端末との連携やUBICの人工知能エンジン「KIBIT」(キビット)を用いたキュレーション機能などを順次搭載していく予定だ。

【キヤノンプラザS(品川)】
URL: http://cweb.canon.jp/showroom/personal/shinagawa/index.html
・住所:〒108-8011東京都港区港南2-16-6
 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 CANON S TOWER 2F
・アクセス:JR品川駅港南口より徒歩8分 / 京浜急行品川駅より徒歩約10分
・開館時間:月曜日~土曜日 10:00~17:30
 (日・祝日・キヤノンマーケティングジャパン休業日は休館)
・電話番号:03-6719-9022

 
【関連リンク】
キヤノンMJ

Previous

UBIC、人工知能搭載ロボット「Kibiro(キビロ)」をTEPIA先端技術館に展示

一般社団法人SLUSH ASIA、日本最大級インターナショナルハッカソン「Junction Asia」5月6-8日東京にて開催、トラック発表

Next