Nature、エアコンをスマート化するIoTプロダクト「Nature Remo」Kickstarterにて10日で5万ドル調達

米国ボストンに拠点をおくNature Incは、エアコンをスマート化するIoTプロダクト「Nature Remo」の先行予約において、Kickstarterで10日で5万ドルを調達し、目標を100%達成したことを発表した。

KickStarterのプロジェクト終了までの残り19日の間に10万ドルの調達を達成した場合、筐体の中心にある丸い発光ダイオードをRGB全色カラー対応に切り替える。また、15万ドルの調達を達成した場合、インターネットに接続することなく家庭内の他のIoTデバイスやアプリとの連携を可能にするローカルAPI(※)を開発するという。

※Nature Remoは、他のIoTデバイスやアプリとの連携を可能にするクラウド側でのAPI の公開を予定しているが、それに加えた追加対応になる。

 

Nature Remoについて

Nature Remoは、制御機能を有するデバイスと、スマートフォンアプリとで構成するIoTプロダクト。スマートフォンアプリを使えば、インターネットを通じて、どこからでもエアコンを含めた家電のリモコン操作が可能になる。また室内の人の検知や過去の操作履歴の学習により、電気代を節約する。

Nature Remoの正式発売は、2016年8月を予定(日米同時)。また、2016年内には消費電力の計測機能、電源供給機能を持つ「パワープラグ」の発売を予定し、デマンドレスポンス(電力需要抑制システム)への対応を可能にする。

Nature Remo製品概要

製品名:Nature Remo (ネイチャー リモ)
アプリ名:Nature Remo (ネイチャー リモ)
価格:Kickstarter通常予約価格$69/早期予約価格 $49(完売)
発売予定価格:$119
発売予定:2016年8月
デバイス対応の条件: エアコンを中心とした赤外線対応リモコンの家電商品全般
アプリ対応OS: iOS、Android

 

【関連リンク】
ネイチャー(Nature)
Nature Remo (ネイチャー リモ)
Kickstarter

Previous

COMPUTEX TAIPEI 2016 ーSmarTEXエリアレポート

LINE、データ専門研究開発組織「LINE Data Labs」を新設し、人工知能や大規模データ基盤領域における研究を推進

Next