SORACOM Conference “Discovery” 7/13(水)開催

1/27に実施された、SORACOMの初めてのカンファレンス、”Connected”につづき、来る7/13(水)ベルサール新宿グランド・イベントホールにて規模を拡大して実施されることとなった。

IoTをテーマとして10:30-20:00にわたって様々なキーパーソンの話を聞くことができるというのだ。

基調講演には、すでに資本業務提携のニュースが発表されている、三井物産株式会社常務執行役員 ICT事業本部長の北森様のご登壇が確定していることや、SORACOMの今後の展開、先日発表があり話題となったLPWAなど盛りだくさんの内容となるということだ。

他にも、IoT/M2M、農業IoT、動態管理、スマートライフ、遠隔監視と、様々な分野のディスカッションが行われるだけでなく、セキュリティやLPWA、技術解説やインプリメンテーション事例なども紹介されるということだ。

 
玉川氏からのコメントを掲載する。

ソラコムの玉川です。

来る、7月13日に、IoTの最新の事例と技術をご紹介するソラコム主催の1Dayカンファレンスを開催します。

おかげ様で、IoT通信プラットフォームSORACOMは、2015年9月にサービスを開始してから、2,000を超えるお客様に利用いただき、各界各所でIoT実践のフェーズが始まっています。

本カンファレンスでは、20社を超えるゲストをお招きし、農業・動態管理・スマートライフ・遠隔監視の最新事例をご紹介するほか、すでにニュースとして発表したSORACOMのグローバル展開や、省電力広域が特徴の無線技術LoRaなど最新のIoT技術セッションもご用意し、パートナー企業様のIoTに関わる製品・サービス展示と共に、IoTの”最先端”をお届けします。

IoT関連はもちろんのこと、新規事業・製品開発に取り組むエンジニアやセールス・マーケティングの方も是非本イベントにお越しください。

社員一同、準備してお待ちしています。

株式会社ソラコム 代表取締役社長 玉川憲

【参考】
SORACOM Conerence “Discovery”
〜IoTの最先端を探して〜<7/13開催>

申込・詳細はこちら: https://discovery2016.soracom.jp/

日時:2016年7月13日(水)10:30-20:00
場所:ベルサール新宿グランド・イベントホール
費用:事前登録制・参加費無料

Previous

東大と日立、超スマート社会の実現に向け、ビジョンを生み出し実現する「日立東大ラボ」を設置

DMM.make AKIBA発のスタートアップ企業no new folkのスマートフットウェア「Orphe」、予約販売を開始

Next