EduLab、ディープ・ラーニングに基づく音声認識技術を強みとするELSA, Corp.にアーリーステージ投資

株式会社EduLabは、英語学習者向け発音矯正アプリELSAを展開し、米国有数のアクセラレーターである500 Startups発のベンチャーであるELSA, CORP.に10万米ドルをアーリーステージ投資した。

 

出資の背景

近年、教育業界においてもAIやディープラーニング技術の活用の動きが活発となっている。特に語学教育においては、電子デバイスを通じて、生徒は自分の学習進度に合わせて、音声・画像を使用したインタラクティブな教材を活用し、より安価に効果的な授業を受けることができる環境が整ってきている。

EduLabグループは、言語学習におけるスピーキング能力を向上させるELSAのディープラーニング技術に基づく音声認識技術に着目し、アーリーステージ投資を実施し支援することとした。

 

今後の展開

EduLabグループのオンラインテスティングや音声認識技術の専門性と、各拠点における販売網を活かし、ELSAの事業展開を支援したいと考えている。具体的には、ベトナムを中心にアジア・米国での販売戦略についての事業戦略アドバイスを行うとともに販売チャネルの拡大に貢献する予定だという。

 

【関連リンク】
エデュラボ(EduLab)
ELSA

Previous

フレクトのコネクテッド・カーアプリ「Cariot」、建設・物流業向けにデバイスと機能を強化

ベイシスイノベーション、ビーコンを活用したIoTプラットフォーム「beaconnect」に新サービス

Next