AKA、VAIOと「Musioの製造及びメンテナンス提携」に関するMOU締結

人工知能ロボットMusioを開発しているAKA LLCは、VAIO株式会社との間で「Musioの製造及びメンテナンス提携に関する基本合意書」(Memorandum of Understanding: MOU)を締結した。

今回の締結により、Musioの世界初となる正式販売の取り組みを日本で推進していくという。

 

Musioは人間のように見る、聞く、考える、感じる、話すという一連の機能が搭載されている人工知能ロボット。自ら考えてネイティブ英語でコミュニケーションすることが可能なため、いつでもネイティブ英語に触れる環境を提供することができ、ユーザーは自然に意思疎通のできる英語を学習することができる。

アメリカで開発されたMusioは、VAIOとの製造及びメンテナンスに関する提携を通じて、世界初となる正式販売の取り組みを日本より推進していく。AKAは日本の英語教育においてさらなる貢献ができるよう発展していくとともに、「一家に1ロボット」時代の実現を目指していくという。

 

【関連リンク】
AKA
バイオ(VAIO)
Musio(ミュージオ)

Previous

プロ野球界で「VR始球式」、Gear VRでピッチングをバーチャルレクチャー

freee、自動仕訳に関する人工知能技術の特許を取得

Next