総務省、「IoTセキュリティガイドラインver1.0」及び意見募集の結果の公表

総務省及び経済産業省では、IoTを活用した革新的なビジネスモデルを創出していくとともに、国民が安全で安心して暮らせる社会を実現するために、必要な取組等について検討を行うことを目的として、「IoT推進コンソーシアム IoTセキュリティワーキンググループ」を開催してきた。

今回、同ワーキンググループにおいて「IoTセキュリティガイドライン ver1.0」が策定され、公表した。また、これに先立ち、「IoTセキュリティガイドライン(案)」に対する意見募集を行い、この意見募集の結果を公表した。

 

経緯等

総務省及び経済産業省では、IoTを活用した革新的なビジネスモデルを創出していくとともに、国民が安全で安心して暮らせる社会を実現するために、必要な取組等について検討を行うことを目的として、「IoT推進コンソーシアム IoTセキュリティワーキンググループ」を開催し、検討を進めてきた。

平成28年5月には「IoTセキュリティガイドライン(案)」が同ワーキンググループにおいて取りまとめられ、同年6月1日から6月14日までの間意見募集を行い、29者から意見の提出があった。

今回、同ワーキンググループでの議論及び意見を踏まえ、「IoTセキュリティガイドラインver1.0」が策定され、これを公表した。あわせて、意見募集の結果についても公表した。

 

公表資料

IoTセキュリティガイドライン ver1.0(別紙1)
IoTセキュリティガイドライン ver1.0概要(別紙2)
IoTセキュリティガイドライン(案)に対する意見募集の結果(別紙3)

 

【関連リンク】
総務省
経済産業省(METI)
IoT推進コンソーシアム IoTセキュリティワーキンググループ

Previous

アキシロス、IoT市場への参入のため日本オフィスを開設

ロボットスタート、小型の遠隔操作型アンドロイド「テレノイド」を提供するテレノイド計画と業務提携

Next