クラウドワークス、ソフトバンクロボティクスと業務提携しロボット関連事業に参入

株式会社クラウドワークスは、ロボット事業を展開するソフトバンクロボティクス株式会社と業務提携を決定したことを発表した。

同社とソフトバンクロボティクスは、人型ロボット「Pepper」の法人モデル「Pepper for Biz」における、ロボアプリコンテンツの制作において業務提携し、本格的にロボット関連事業に参入する。同業務提携において同社では、Pepperの顧客対応力を向上させるコンテンツ制作サービスの提供を2016年8月上旬より順次行うことを決定、同社のユーザー98万人の仕事実績データにもとづき、最適な人材がコンテンツ制作を担当することで、顧客のニーズに応えることができるPepperの「ロボアプリ」を開発することが可能。

「Pepper for Biz」では、企業がPepperにやってもらいたい動作や希望するセリフを施設や職場に合わせて、様々な「ロボアプリ」をインストールしてカスタマイズすることができるサービスを展開しており、これによってPepperの活用場面は大きく広がっている。一方で、企業のニーズに合わせ最適なコンテンツを制作するための人材確保や費用負担がPepperの活用に当たっての課題として挙げられていた。

こうした中、同社がクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を通じ多数の個人の力を効果的に活用することで、個々のニーズに合わせたロボアプリ用コンテンツの制作をスピーディかつ安価に実現することが可能。

ロボアプリ用コンテンツ制作サービス「Pepperのお客様対応力向上コンテンツ by CrowdWorks」について

名称:「Pepperのお客様対応力向上コンテンツ by CrowdWorks」

価格帯:5,400円~43,200円(税込)※予定

発売日:2016年8月上旬より順次発売

当初予定されているサービスラインアップ:
(1)セリフ for Pepper
サービス、商品について説明するための最適なセリフを作成するサービス
利用シーン:店舗での商品説明や、会社の受付など
(2)プレゼン for Pepper
プレゼンテーション用のスライドとセリフを作成するサービス
利用シーン:展示会やイベントでのサービス・商品説明など
(3)外国語 for Pepper
日本語を英語、中国語に翻訳するサービス ※(1)、(2)と併用することが可能。
利用シーン:外国人観光客に向けた商品説明や、フロア案内など
(4)クーポン for Pepper
割引価格や有効期限などを記載したクーポンを作成するサービス
利用シーン:小売店舗や飲食店舗でのクーポン配布、イベントの整理券配布など

【関連リンク】
クラウドワークス(CrowdWorks)
ソフトバンクロボティクス(SoftBank Robotics)

Previous

NECの「ウォークスルー顔認証システム」をリオ2016における「Tokyo 2020 JAPAN HOUSE」が導入

やさしい手、センサーを活用したIoT生活支援サービス「やさしい手LiveConnect」提供開始

Next