米自動車メーカー、フォードがシリコンバレーのエコシステムとコラボレート

フォードといえば、アメリカの自動車メーカーとして有名だが、ビジネスワイヤーは、シリコンバレーのイノベーションエコシステムとコラボレーションすると報じた。

クルマのパーツは、シリコンバレーの3Dプリンター企業である、Carbon3D社より提供され、MyFord®と呼ばれるモバイルアプリをつくり、アンドロイドウォッチのアプリとして搭載するというのだ。

 

フォード

 

パルアルトのセンターでは、フォード・スマートモビリティー・プランというものを掲げて次の世代に向けての技術開発をしている。

 

 

参考:ビジネスワイヤー

Previous

Land Roverをスマートフォンで運転する

アクセンチュア、シスコらが、Wireless IoT Forumを設立

Next