メンバーズ、AIソリューション「AMY」のAutomagiと業務提携、Facebook MessengerのBot機能を活用したマーケティング支援サービスの提供を開始

株式会社メンバーズは、AI(人工知能)ソリューション「AMY」を提供するAutomagi株式会社と業務提携し、Facebook MessengerのBot機能を活用したマーケティング支援サービスの提供を2016年8月30日に開始した。AutomagiのAI技術と、メンバーズがこれまで培ってきたWebサイト構築・運用や、Facebookをはじめとするソーシャルメディアマーケティング支援の知見を活かしたBot開発を行い、導入前後のオウンドメディアとの連携や効果的なSNSの活用まで、総合的に支援するという。

月間アクティブ利用者数が17億1,000万人(※1)のFacebookは、友人や家族とのコミュニケーションを楽しむだけでなくビジネスシーンでも多く利用され、生活者と企業のコミュニケーションツールとして利用されている。加えて、Facebook MessengerのBot機能がリリースされ、生活者と企業がより密にコミュニケーションを図ることが可能となった。

そこで、メンバーズは、AI ソリューション「AMY」を提供するAutomagiと業務提携し、Facebook MessengerのBot機能を活用したマーケティング支援サービスを開始。大手通信事業者をはじめとする多数の企業と開発実績のあるAutomagiのAI技術やノウハウと、メンバーズがこれまで培ってきたWebサイト構築・運用や、Facebookをはじめとするソーシャルメディアマーケティング支援の知見を活かし、生活者と企業のエンゲージメントの向上を目指すという。

AI ソリューション「AMY」は、「自然言語解析」と「人工知能技術」を利用した意味の類推や適切な判断・実行で、より高度で多様なシーンを想定したコミュニケーションを実現する。さらにBot内で問い合わせや商品購入などが可能になりコミュニケーションが完結することで、自社アプリの開発やダウンロード施策の負担軽減が期待される。また、カスタマージャーニーに即したコミュニケーションプランの策定、現状のオウンドメディアやSNSの運用診断など、Bot開発から導入・運用まで総合的に支援し、コミュニケーションの強化を実現する。

メンバーズ、AIソリューション「AMY」のAutomagiと業務提携、Facebook MessengerのBot機能を活用したマーケティング支援サービスの提供を開始
導入までのフローイメージ
メンバーズ、AIソリューション「AMY」のAutomagiと業務提携、Facebook MessengerのBot機能を活用したマーケティング支援サービスの提供を開始
導入後の運用サイクルイメージ

※1 Facebook、2016年6月30日発表

【関連リンク】
メンバーズ(Members)
AMY(エイミー)
オートマギ(Automagi)

Previous

RetailNext、IoT店内分析ソリューションをピーチ・ジョンに提供

ブイログ、家電コントローラー内蔵環境センサー「bPoint COMFORT」発売

Next