NEC、ベルーナ物流センターの倉庫管理システム稼働で、出荷リードタイムの約50%短縮を見込む

NECは、株式会社ベルーナから、ワイン専門通販「My Wine Club」向け物流センターに導入する倉庫管理システムを受注し、本年9月の稼働を予定している。

本システムは、NECの倉庫管理パッケージ「EXPLANNER/Lg」の標準導入により2ヶ月という短期間で構築。また、入出荷検品やロケーション管理、棚卸などの業務に無線ハンディターミナルを活用しリアルタイム管理を実施することで、出荷リードタイムの約50%短縮を見込むとともに、顧客への配達日案内を実現するという。

このシステムの特長として、EXPLANNER/Lgのパッケージ標準導入支援サービスを活用し、ノンカスタマイズで導入。業務プロセスとEXPLANNER/Lgの標準機能の適合性を分析・評価する適用分析シート、業務フローやパラメータ設計などの標準設計書を活用することで、2ヶ月という短期間でのシステム構築を見込むことができる。

また、入荷検品やロケーション管理、棚卸、ピッキング、出荷検品などの業務に無線ハンディターミナルを活用し、リアルタイム管理を実施。業務の効率化・標準化により出荷リードタイムの約50%短縮を見込むとともに、在庫状況の正確な把握により顧客への配達日案内を実現できるという。

入出荷のプロセス単位で作業進捗を見える化することで、作業遅延の兆候をタイムリーに把握し、即座に対策を講じることが可能。また、入出荷プロセスの人時生産性分析や出荷頻度ABC分析などの分析機能を活用した現場改善を実施することで、生産性向上を目指す。

NECは社会ソリューション事業に注力しており、IoT活用をはじめ今後も企業の競争力向上や業務効率化を支える物流ソリューションの提供・拡販に取り組んでいくという。

Previous

浜松市とSBドライブ、スズキ、遠州鉄道が連携協定を締結

サムスン、Amazonダッシュを利用したスマート複合機のサービスをドイツとイギリスで開始

Next