マイケル・コース、スマートウォッチを発売、ファッション重視の消費者向けに

高級ライフスタイル・ブランドのマイケル・コースは、同社の新しいウェアラブル技術アクセサリーラインの一環として、マイケル・コース・アクセス・ディスプレイ・スマートウォッチを発表した。ファッション重視の消費者をターゲットとしている。

マイケル・コース・アクセス・スマートウォッチの中心にある最先端技術は、アイフォーンとアンドロイド携帯電話の両方に対応し、グーグルとの提携を通じたアンドロイド・ウェア・スマートウォッチ・プラットフォームを利用することで実現している。

マイケル・コース・アクセス・ラインにはアクティビティートラッカーも含まれており、技術とソーシャルな接続性をシームレスに一体化して、それらの魅力的かつ手軽な利用が可能。

マイケル・コースは、次のように述べている。「当社のお客さまはファッションが大好きなばかりか、毎日24時間接続した生活を送っています。お洒落なアクセサリーで、ソーシャルな接続性、そしてヘルスとフィットネスのトラッキングをまとめて利用できるので、喜んでもらえると思います。」

●機能
アンドロイド・ウェア対応タッチスクリーン・ディスプレイのスマートウォッチは、以下の機能を搭載。

・ソーシャルメディアの更新情報、メッセージと電子メール受信通知
・アプリ通知
・グーグルのスマートヘルプ
・フィットネス情報のトラッキング機能を内蔵

マイケル・コース・アクセス・スマートウォッチの価格は350米ドルから。アクティビティートラッカーは95米ドルから。いずれもマイケル・コース・ストア、MichaelKors.comで購入可能。

Previous

大塚製薬とNEC、服薬をアシストするIoT服薬支援容器の共同開発に合意

オプティム、IoTデバイスを時空間で管理する概念 「Zone Management」にて、 新たな基本特許技術を権利化

Next