米アマゾン 、Alexa のスキルが3,000以上に対応

米アマゾンが開発した音声認識デバイスであるAmazon Echo(アマゾン・エコー)の音声アシスタントサービスAlexaを利用できる、「Alexa skills(アマゾン・スキル)」が3,000以上に対応した。

Alexa skillsはフードネットワーク(食をテーマとしたテレビ局)とGE家電製品を新設。以前からAlexa skillsと繋がっていたのはTwitter Reader、Hyundai Genesis、Find My Phone、TP-Link Kasa、Patrón、KAYAKとFood Trackerなどの多くの他社サービスである。また、今月末新設されるAlexa skillsはYahooスポーツファンタジー・フットボール(以下略称:Yahooスポーツ)とブルームバーグがあり、What to Expect:Pregnancy and Babyも加入予定だ。

一年前、米アマゾンはAlexa Skills Kit (略称ASK)とAlexaヴォイスサービス(Alexa Voice Service、略称AVS)を開始し、開発者たちにより簡単で、自由にAlexaを設計と他の商品の共同開発ができるようになった。

現在、数万以上の開発者たちはAlexa skillsを続いて立ち上げていて、消費者はもうすでに3,000以上のAlexa skillsが使うことができる。6月以来、Alexa skills の数は3倍まで増えた。

Alexa skillsの一部の紹介:

・フードネットワーク:フードネットワークのAlexa skillsを使って、フードショーを見ること、レシピを聞くことと他のいろいろなことが尋ねることができる。「Alexa、フードネットワークを聞いて、今私が見ているフードショーのレシピを送ってください」と命じたら、新レシピをすぐ手に入れることができる。

・GE家電製品:「ジェンネバー(Geneva)」を使って、自分のキッチンのGE家電製品がコントロールできる。例を挙げると、「Alexa、ジェンネバーにオーブンを350度まで予熱することを伝えて」と言ったら、オーブンがそうしてくれる。

・Yahooスポーツ:YahooスポーツのAlexa skillsを利用して、好きなのフットボールリーグをフォローすることができる。ランキング、対戦と選手のポイントがいろいろな情報が楽しめる。

・ブルームバーグ:今月末から、Alexaを使って、アメリカの株価とリーディング国際市場指標が調べられる。そして、Alexaから最新の「ブルームバーグ・1分マーケット」のビジネスとファイナンスニュースも聞くことができる。

・What to Expect :今月末から、パパとママ、または、準パパと準ママは妊娠の豆知識とか赤ちゃんの初年生活のガイダンスなどAlexaに個人化された情報が尋ねられる。

・Twitter Reader:先週加入したばかりだが、「Alexa、Twitter Readerを起動して」と命令すれば、ツイッタータイムラインで最新のアップデートを聞くことまた、ハッシュタグをフォローすることが全部実現できる。

・Hyundai Genes:先月に加入したGenesは、Hyundai Genes G80 とG90 を持っている消費者はAlexaで自分の車をコントロールすることができる。例えば、「ロックして」と言ったら車がロックされてくれる。

・Find My Phone: 先月に加入したFind My Phoneには、「Alexa、TrackRを聞いて、私の携帯は今どこ」と命じすれば、あなたがなくした携帯の位置を確認することができる。携帯はサイレントモードにしても、大きい声で鳴らして知らせる。

・KAYAK: KAYAKのAlexa skillsを使って、「Alexa、KAYAKに300ドルで買える航空券で行ける場所を教えて」という指示を出せば、 次の旅行を計画してくれる。

・TP-LINK Kasa:「Alexa、ライトをつけて」と言ったら、簡単に自分のライトをセッティングすることとコントロールすることができる。

・Patrón: 「Alexa、Patrónにスパイシーマルガリータを見つけてくれないか聞いて」と話したら、テキーラ・カクテルを作ることができる。

・Nutritionix のFood Tracker: Nutritionixデータベースから数千の食品の詳しい栄養情報を手に入れ、消費者の個人フードプランを作り上げることができる。「Alexa、Food Trackerにチーズピザの中にいくらのカロリーが入っているか聞いて。」なども頼まむことができる。

Previous

ムラテック(村田機械)のIoTロジスティクス ー国際物流総合展レポート

米アマゾン、Alexa搭載「Echo Dot(エコードット)」発売

Next