エン・ジャパン、AIで転職活動、応募意欲の高い求職者をAIが企業へレコメンド

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社は、総合求人・転職支援サービス『エン転職』を本日9月26日にリニューアルした。求人企業の採用確率を高め、求職者は入社への意欲をアピールする機会を増やすことを目指すという。

今回のリニューアルでは、応募意欲の高い求職者を、AIが企業へレコメンドする機能を搭載。自社に興味を持つ求職者を、AIが企業へ推薦する。企業は入社意欲の高い方へダイレクトにスカウトを行なうことが可能。スカウトを受けた求職者のマイページでは、スケジュールに応募締め切り日を表示して、応募漏れを防ぐ。

その他、さらなる採用確率向上のため、企業向け管理画面の完全スマホ化やスムーズな面接設定機能による採用側の負担軽減が行なわれた。

<リニューアル内容>

  • 応募意欲の高い求職者を、AIが企業へレコメンド
    スカウトを受けた求職者のマイページで応募締め切りをアラート
  • スムーズな面接設定の機能追加
    求職者の面接可能日時から、企業が面接を調整
    面接前に把握したい情報を収集
  • 選考辞退の防止
    企業向け管理画面の完全スマホ化
    カレンダー機能で求職者に面接日時をアラート

【関連リンク】
エン・ジャパン(en-japan)
エン転職

Previous

Telit社、産業用IoTへのインテルIoTプラットフォームの利用を促進するため米intelと協業

NTT ComとNCS、人工知能を活用した危険運転の自動検出に成功

Next