ソフトバンク コマース&サービスとFLIGHTS、ドローン空撮代行サービスで協業

ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、ドローン空撮マーケットプレイス「DroneAgent※」を運営する株式会社FLIGHTSと協業し、本日2016年9月30日より空撮代行サービスを提供開始した。

同サービスでは、安全なドローン運用が可能な高い技術を持つベテランパイロットが、高品質な空撮画像・動画を撮影。予算やシーンに合わせた、最適なプランの提案が可能だという。フライトエリアへの事前連絡や、国土交通省への申請などが必要な場合には、手続きを代行してくれるという。

今後は、ドローンを活用した測量や点検業務などの代行サービスも提供する予定だという。

■活用例
集合写真、結婚式撮影、観光PR動画、企業PR、不動産紹介、テレビCMなど

■提供エリア
日本全国

■料金(税抜き)
静止画:59,800円~
動画:89,800円~

※「DroneAgent(ドローンエージェント)」は、約70名の実績あるドローンパイロットのネットワークにより、高品質な空撮を手頃な料金で実現するドローン撮影マーケットプレイス。PR映像空撮からテレビCM撮影、VR空撮映像の撮影、災害現場、測量、各種点検までドローン撮影に関するさまざまなニーズに応える。

【関連リンク】
ソフトバンク コマース&サービス(SBCAS)
FLIGHTS

Previous

NVIDIAとTomTom、自動運転車向けマッピング・システムの人工知能を共同で開発

美貴本、ソニーの透過式メガネ型ウェアラブル端末SmartEyeglass新価格で販売

Next