オベルチュール・テクノロジーズとエティサラート・グループがM2M/IoTサービスで新たな戦略的提携契約を締結

モバイル分野のデジタルセキュリティーソリューション会社のオベルチュール・テクノロジーズ(OT)と、UAEを拠点とする通信サービスプロバイダーであるエティサラート・グループは、戦略的提携で両社の協力関係を新たな次元に高め、中東・アジア・アフリカ地域で初めて、各ニーズに適合させたM2M/IoTサービスを提供する。

OTのM-Senseソリューションに依拠することで、エティサラート傘下企業は機器間(M2M)およびモノのインターネット(IoT)のサービスを単なるネットワーク接続サービスにとどめずに拡大し、エティサラートの企業顧客は成長するM2M/IoT市場からフルにメリットを得ることができるようになる、としている。

M-Senseソリューションは、アプリケーションの実現とデバイス管理の両方で水平的機能を豊富に備えており、M-Senseにより、どのようなM2Mデバイスからも、どのようなネットワーク経由でも、多様なデータをセキュアに収集・管理し、またM2Mデバイスをリアルタイムで制御することができる。M-Senseにより、エティサラート・グループの通信事業者はアプリケーションの用途を問わず、統合・付加価値型の垂直アプリケーションの可用性を高めることができる。用途には一例として、スマートシティーや大学、また企業であれば運輸、石油・エネルギー、不動産といった分野の企業がある。

この提携の一環として、OTはエティサラート傘下企業に対し、市場参入戦略の策定やマーケティングミックスの決定、提携関係の確立についての現地サポートを含め、包括的なソリューションを提供する。エティサラート・グループの通信事業者とそのエコシステムの現地パートナーは、このプラットフォームの既製コンポーネントを活用して既存のアプリケーションフレームワーク(センサーデータの視覚化、レポート機能、ビジネスルール、既製アプリケーションなど)を利用することができ、または各国市場の要件に対応したものを新たに容易に構築することができる、としている。

OTでRMEA(ロシア・中東・アフリカ)担当プレジデント兼RMEA通信事業担当ゼネラルマネジャーを務めるArnaud de La Chapelleは、次のように語っている。「IoTは何十億台もの機器を接続しようとしていますが、もっと重要なことは、そうした接続機能に付随する価値を収益化するようなものとして、数多くのIoTソリューションやIoTサービスを創出する必要もあるということです。IoTアプリケーション・プラットフォームは開発者による革新を加速するものとして機能することが必須であり、その一方、ビッグデータやアナリティクスなど、企業の既存ビジネスアプリケーションにシームレスに統合できるものでなければなりません。」

「M-Senseにより、OTはそうした基準をすべて満たす最先端の技術要素のみならず、ビジネスコンサルティングや各国および世界レベルのIoT企業へのアプローチなど、IoT市場での成功に必要なサービスも提供しています。このように各ニーズに適合させたエンドツーエンドサービスは、エティサラートがM2M/IoTバリューチェーンでの前進を成功させ、また革新をリードする企業としての地位を維持することに貢献するよう、設計されています。当社はこの思い切った提携に非常に期待しており、この大規模な戦略的プロジェクトでエティサラートに協力していきたいと思っています。」

エティサラート・グループのKhalifa Al Shamsi最高デジタルサービス責任者は、次のように語っている。「OTはエティサラートにとって長年のパートナーであり、当グループの企業に対し、既にSIMカードとセキュアな基幹ネットワークアプリケーションシステムの両方を提供しています。クラス最高のIoT機能を市場に提供することを使命とするエティサラート・グループは、OTにはM2M/IoTソリューションの分野で高度の世界的な専門力があることを認識しています。そうしたことから、当グループ企業のためにアプリケーション・イネーブルメント・プラットフォームを提供・管理する戦略的パートナーとして、OTを選定しました。多くの革新的サービスを実現できるよう、当グループはOTチームとの協力に期待しており、そうしたサービスから、当社の企業顧客は目に見える価値を短期間に実現できるはずです。」

 

■エティサラート・グループについて
新興市場をリードする通信グループのエティサラートは、アブダビに本社を置いている。約40年前の設立以来、エティサラートは中東・アジア・アフリカで、革新的な接続ソリューションを顧客に導入してきた。こうした最先端のソリューションにより、エティサラートは当社の活動する19の国際市場で加入者基盤を1億7300万人以上にまで拡大。エティサラートの株式時価総額は968億AED(ディルハム)で、264億米ドルに相当する。

■オベルチュール・テクノロジーズについて
オベルチュール・テクノロジーズ(OT)は、モビリティ分野向けデジタルセキュリティーソリューション会社。最初のスマートカードから何百万台ものスマートフォンに装備されている最新の非接触決済技術まで対応。スマートトランザクション、モバイル金融サービス、機械間通信、デジタルID、輸送&出入管理の分野にエンドツーエンドソリューションを提供している。OTは700人近い研究開発者を含む6000人以上の従業員を世界各地で雇用。5大陸に50カ所以上の営業所と地域ごとに1カ所の製造拠点を構えるOTの国際ネットワークは、140カ国の顧客にサービスを提供。詳細については、www.oberthur.comをご覧ください。

【関連リンク】
ビジネスワイヤ

Previous

ブルガリ、「ディアゴノ マグネシウム コンセプト ウォッチ」ラグジュアリーウォッチに信頼できるデジタルセキュリティを搭載

Creating Healthcare Entertainment WINFrontier Co., Ltd.

Next