IoTの世界を俯瞰するIoT総合イベント「WORLD OF IOT」、IoTキープレイヤー30社以上が新規出展、規模を拡大して開催[PR]

SEMI(本部:米国カリフォルニア州サンノゼ)は、2016年12月14日(水)~16日(金)に東京ビッグサイトにおいて開催するWORLD OF IOTが、IoTのキープレイヤーの新規出展を多数迎えることで、規模を拡大して開催することを発表した。

SEMICON Japanの特別展として2014年に誕生した本展は、IoTを実現するための技術や、IoTによるソリューション、システム、アプリケーションなど、多岐に渡るIoTの世界を俯瞰するIoT総合イベントだ。昨年の第2回は122小間の開催規模だったが、今年は30社以上の新規出展があり約140小間へと拡大する見込みである。

今年の全世界のSEMICONならびにWORLD OF IOTのテーマは、「CONNECT」。IoTはまさに、CONNECT(繋がること)により新たなビジネスを創造するイノベーションであり、あらゆる産業や社会へ波及していくことが予想される。本年のWORLD OF IOTは、その中でも、半導体の需要創出が期待されるIoTのアプリケーションと関連技術・製品を展示し、オープンイノベーションによるエレクトロニクス業界全体の成長促進を目指すという。

 

主な出展企業

WORLD OF IOT、IoTキープレイヤー30社以上が新規出展、規模を拡大して開催[PR]
去年の様子

 

インダストリアルIoT/スマートマニュファクチャリング分野
 ・SAPジャパン(初出展)
 ・パナソニック(初出展)
 ・ファナック(初出展)
 ・コニカミノルタ(初出展)
 ・シーメンス
 ・三重富士通セミコンダクター
 ・日立製作所

自動車/パワー分野
 ・トヨタ自動車
 ・エヌビディア(初出展)

モバイル/ネットワーク分野
 ・シスコシステムズ
 ・日本アイ・ビー・エム 東京基礎研究所

センサー/MEMS分野
 ・ソニーセミコンダクタソリューションズ(初出展)
 ・村田製作所(初出展)
 ・アナログ・デバイセズ(初出展)

また、IoTアプリケーションの発展に大きく寄与することが期待されるフレキシブル・ハイブリッド・エレクトロニクス(FHE)技術を紹介するエリアがWORLD OF IOTに新設され、関係研究組織を中心に13社の新規出展が見込まれている。

上記に加えて、WORLD OF IOTに隣接した「INNOVAATION VILLAGE」には、約40社の技術系スタートアップが新規出展し、斬新な技術とユニークなアイデアとの交流による新たなイノベーション創出の機会も提供する。

 

IoT関連セミナーも著名講演者を迎えて充実

WORLD OF IOT、IoTキープレイヤー30社以上が新規出展、規模を拡大して開催[PR]
去年の様子

 

WORLD OF IOTは、展示とフォーラムの両面からIoTの最新情報が届けられる。中でも注目を集めることが予想されるのは、次の3つのセミナーだ。

Industrial IoTフォーラム「デジタル化する製造業競争」(12月15日)
​今後のIoTビジネスの大本命とされる、デジタル製造業の新潮流を、世界を代表するソリューションプロバイダーが語る。
 ・シーメンス(株) デジタルファクトリー事業本部 プロセス&ドライブ事業本部 専務執行役員事業本部長 島田 太郎
 ・GEインターナショナルインク GEデジタル ソリューションアーキテクト ​マヨラン ラジェーンドラ
 ・ファナック(株) 取締役 専務執行役員 ロボット事業本部長 稲葉 清典

Smart Healthcareフォーラム「IOTが創り出す健康未来生活」(12月16日)
​ライフサイエンスやヘルスケア分野で進む、IoTによる情報技術と健康・医療サービスの融合によるイノベーションを、機器メーカーが展望する。
 ・コニカミノルタ(株) 取締役 常務執行役 技術、開発統括本部担当 腰塚 国博
 ・(株)島津製作所 医用機器事業部 技術部 部長 丸目 尚
 ・(一財)インターネット協会 副理事長 兼 IoT推進委員会副委員長 木下 剛

IOT Platformフォーラム「製造業のためのIOTプラットフォーム活用術」(12月16日)
​IoTビジネスの成功を左右すると言われる製造業のためのIoTプラットフォーム。世界を代表するサプライヤが、その最前線を語る。
 ・(一財)インターネット協会 副理事長 兼 IoT推進委員会副委員長 木下 剛
 ・SAPジャパン(株) インダストリークラウド事業本部 IoT/IR4 ディレクター 村田 聡一郎
 ・(株)インフォコーパス 代表取締役社長 鈴木 潤一
 ・オムロン(株) インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー 商品事業本部 企画室 拡業推進部 部長 本条 智仁
 ・インテル(株) アジアIoTセールス 事業開発部 ダイレクター 佐藤 有紀子

その他のIoT関連セミナーには次のものがある。

・Autonomous & Connected Carフォーラム「自動運転と安全制御」
・ITフォーラム(米国大使館協賛)「製造業におけるサイバーセキュリティ」
・IOTイノベーションフォーラム「IOTに向けた半導体デバイス」
・STS MEMS・センサセッション(1)「広がるセンサアプリケーション」
・STS MEMS・センサセッション(2)「ヘテロ集積化」
・STS 特別セッション -AI-「人工知能:基礎~応用~社会へのインパクト」
・WORLD OF IOT & INNOVATION VILLAGEジョイント企画「モノづくり系スタートアップの今」
・Smart Manufacturingフォーラム「IOTを支えるスマートマニュファクチャリング」
・Flexible Hybrid Electronics Forum(1)「FHEによる新しいものづくり時代の到来」
・Flexible Hybrid Electronics Forum(2)「FHE応用アプリケーションの展開、新しいことづくり時代へ」
・STS パワーデバイスセッション(1)/(2)「新材料パワー半導体~本格実用化始まる~」

WORLD OF IOTへの入場は、原則として事前登録制。入場登録・セミナー・イベント参加の申し込みは、公式Webサイトで受け付けている。WORLD OF IOTは、(株)ディスコによるスポンサー支援のもとで開催される。

 

WORLD OF IOT 開催概要

会期: 2016年12月14日(水)~16日(金)展示会10:00~17:00
会場: 東京ビッグサイト 東展示棟・会議棟
主催: SEMI
後援: 米国商務省、特定非営利活動法人LED照明推進協議会、一般社団法人エレクトロニクス実装学会、一般社団法人電子情報技術産業協会、東京商工会議所、一般社団法人日本液晶学会、一般社団法人日本真空学会、日本真空工業会、一般社団法人日本電子回路工業会、一般社団法人日本電子デバイス産業協会、一般社団法人日本半導体製造装置協会、一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会
ロゴ:
開催回数: 第3回
Webサイト: SEMICON JAPAN WORLD OF IOT 2016

IoT SUITE

Previous

IoTでかわる近未来のビジネス ―内田洋行ITフェア2016レポート

双日、テレマティクスによるビッグデータを活用した物流改善などを目指し、インドネシアのIoTベンチャーと資本業務提携

Next