アドバンスト・メディアのAI対話ソリューション「AmiAgent」がLINEと連携、質問の自動応対・FAQの機械学習で利便性の向上を図る

株式会社アドバンスト・メディアが提供するAI対話ソリューション「AmiAgent」が、LINE株式会社が提供する法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」と連携する。

LINEが提供する「LINE Customer Connect」は、ユーザーと企業のコミュニケーションをより円滑にして利便性を飛躍的に高め、機会損失や人件費の削減を図る法人向けカスタマーサポートサービスだ。企業は、LINEが提携するサードパーティの有人チャットシステムやAI(人工知能)などを任意で組み合わせて導入することができ、自社のWebサイト・LINEアカウント・電話へユーザーからの問い合わせに対し、LINEアカウント上で対応することが可能である。(2017年春目処に本格提供開始を予定し、試験運用を実施中。)

今回、アドバンスト・メディアは、「LINE Customer Connect」においてAI対話ソリューション「AmiAgent」を連携サービスとして提供する。「AmiAgent」のAI対話エンジンを活用し、企業のLINE公式アカウントにて顧客からの質問に自動応対する。また、ユーザーが満足できなかったよくある質問を蓄積し、随時FAQの機械学習を行い、アップデートしていくことで、更なる利便性の向上に努める予定だと発表した。

【関連リンク】
アドバンスト・メディア(Advanced Media)
LINE

Previous

アクセンチュアの調査により、2035年には人工知能によって先進12カ国の経済成長率が倍増、労働生産性は最大40%向上することが判明

ソフトバンク コマース&サービス、建設業界向けに地形を3Dデータ化するドローンアプリ「Site Scan」のセットモデルを提供開始

Next