日本PCサービス、ネットワーク機器のトラブル対応を含めた「お家まるごとサポート」全国展開を目指し、有明電子サービス及びテクニカル九州の株式取得

日本PCサービス株式会社は平成27年8月17日開催の取締役会において、有限会社有明電子サービス及びテクニカル九州株式会社の全発行済株式を取得し、完全子会社化することについて決議したと発表した。

 

1.株式の取得の理由

同社は、パソコンやタブレット端末、デジタル家電等のネットワーク対応機器に関する設定設置やトラブルに対し、訪問または電話で対応、解決するサポートサービス事業を展開している。

この度、業容拡大の一環として、熊本県を中心に家電の持ち込み修理及び訪問修理事業を展開している有限会社有明電子サービス及びテクニカル九州株式会社を完全子会社化することを決定した。

これからの将来、IoTが拡がり、自動車、ロボット等のサポートも必要になる。その際にはネットワーク技術だけでなく、電器修理の技術も必要になることが予想される。両社が持つ家電修理のスキル及びノウハウを同社に取り込むことで、同社の取扱対象機器の範囲拡大を図る。

さらには、同社が持つ全国訪問可能なインフラ網を活かし、ネットワーク対応機器を含めた家電全般の修理事業を全国展開することで、同社が掲げる「家まるごとサポート」を推し進め、更なる業容拡大を図っていく。

 

2.異動する子会社

日本PCサービス、ネットワーク機器のトラブル対応を含めた「お家まるごとサポート」全国展開を目指し、有明電子サービス及びテクニカル九州の株式取得

 

世の中に必要とされる最高のサービスを提供する ~家まるごとスマートサポート文化の確立~

これからの日本では、年々少子高齢化が進み、それを補うべくIT化、スマートハウス化、ロボット化がますます進むものと思われます。少子高齢化が進み、スマートハウス化が進めば、そこには必ず「人とICT機器をつなぐサービス」が必要になります。
その役割を担い、ICT機器社会へ貢献することは、私たちにしかできない!と考えております。
「家まるごとスマートサポートの日本PCサービス」は、ホームネットワークを維持、管理し、トラブル時には緊急で対応する企業として、最高のサービスでICT機器社会の様々なお困りごとを解決し、お客様に安心して快適にスマートライフを過ごしていただく。
それが私たちの使命と考え、スマートライフの発展とともに私たちのサービスも進化し続けます。

-日本PCサービス株式会社 代表取締役社長 家喜信行

Previous

シーディーネットワークス、ミャンマーに配信拠点を新設、東南アジアでのビジネスエリアを拡大

ジークス、世界初のスタミナ残量表示を可能にしたスポーツトレーニング用センサー『GoMoreスタミナセンサー』発売予定

Next