ソフトバンクの+Style、スマートフォンで鍵を開けられるIoT化されたドアノブ「AMADASスマートドアロック」を販売開始

ソフトバンク株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」で、スマートフォンで鍵を開けられるIoT化されたドアノブ「AMADAS(アマダス)スマートドアロック」(販売元:株式会社JU)を2016年11月25日から販売する。

「AMADASスマートドアロック」は、さまざまなドアノブと交換可能なIoT化されたドアノブだ。専用アプリでオートロック機能を設定することで、一定の距離に近づくとBluetooth®を通じてスマートフォンを認識し、鍵を開けることができる。また、スマートフォンを使わずに、ドアレバー上部のキーパッドから暗証番号を入力して開けることが可能。そのほか、本製品の充電が切れてしまった場合でも、外ノブの取っ手に搭載されたセンサーにスマートフォンのフラッシュなどから光を約20秒かざすことで急速充電され、1回利用できるようになる。価格は4万2,000円(税込み)。
 

 
【関連リンク】
ソフトバンク株式会社