レンジャーシステムズ、超小型・低価格LTEカテゴリー1モジュール搭載BLEゲートウェイを提供開始

MVNOシステム構築やIoTコネクティングサービスを提供するレンジャーシステムズ株式会社は、LTE Cat1モジュールを搭載したBLEゲートウェイを2017年1月より提供開始する。

レンジャーシステムズが提供するmonoコネクトは、BLEビーコンセンサーとBLE/WiFiゲートウェイを中心とする低価格デバイス・システム拡張性などを特徴としたIoTコネクティングサービスとして2016年5月の提供開始。その中で特に低価格ゲートウェイのモバイル化の要望を受け、IoT対応LTEモジュールとして来年度より普及が見込まれるLTEカテゴリー1モジュールをいち早く搭載したモバイル版BLEゲートウェイを2017年1月より提供開始する。

また、先行して2016年12月19日より評価版のLTE Cat1/BLEゲートウェイの無償レンタルの受付を開始。さらに、monoコネクトクラウドパートナーとして、プラットフォームサービスを提供するさまざまな企業とのサービス連携を開始する。各社のプラットフォームサービスにmonoコネクトのゲートウェイ専用プロファイルを用意し、専用web UIより設定することで、よりカンタン・スムーズにIoTソリューションの導入が可能となる。

■ LTE Cat1/BLEゲートウェイ 製品仕様
・モデル : iGS02d(NTTドコモ対応)/ iGS02s(ソフトバンク対応)
・LTEカテゴリー1 : NTTドコモ(標準SIM) / ソフトバンク(標準SIM) (キャリア認証取得済み)
・外観仕様:55mmx41mmx17.7mm(アンテナ含まない) 55g(アンテナ含む)
・5v 0.3A(ピーク時1.0A) micro-USB給電
・動作温度環境:-20~+60℃
・Bluetooth Smart 4.1
・IEEE802.11b/g/n
・TCP/HTTP/HTTPS/MQTT/MQTTS 対応
・RSSI/Payloadフィルタリング機能
・専用web UI(データ送信先サーバー設定 / 各ゲートウェイパラメータ設定 / 死活監視機能など)
・TELEC取得済み
(同梱物)ACアダプタ/USB-microUSBケーブル(1.5M)/固定用ホルダー

■ 価格
<回線無しプラン>
・LTE Cat1/BLEゲートウェイ(iGS02d/s)本体費用:~16,000円/台
・専用web UI月額利用料金:~100円/台

<回線有りプラン> ※NTTドコモ回線のみ
・LTE Cat1/BLEゲートウェイ(iGS02d)本体費用:~16,000円/台
・専用web UI月額利用料金+LTE月額回線料金:~400円/台
  (UP/DOWN Link:最大256kbps データ容量無制限)

<オプション> 屋外用防水防塵ケース(IP65相当) (2017/02 販売開始予定):9,000円/個(予定価格)

Previous

富士通、IoTで製造現場改革を支援する「VisuaLine」を販売開始

BBソフトサービス、トレンドマイクロと協業し、IoT時代のホームネットワークセキュリティーサービスを開始

Next