スタートアップと投資家、業界をリンクするイベント「INNOVATION VILLAGE」 -SEMICON Japan/ WORLD OF IOT 12/14開幕[PR]

企業:/

エレクトロニクス製造サプライチェーンの国際展示会「SEMICON Japan」は、創業まもない企業(スタートアップ)と投資家、業界をリンクするイベント「INNOVATION VILLAGE」を12月14日(水)~16日(金)、東京ビッグサイトで開催する。

昨年初開催され、実際のビジネスやマッチングに具体的につながったことなどにより好評を得て、規模を拡大、33社の技術系及びIOTスタートアップが集結し、展示やプレゼンテーション(ピッチ)、レセプション(ミートアップ)を通して、未来へのさらなる一歩を模索する。

スタートアップ関連イベントは、各所で開催され、華盛りであるが、半導体・エレクトロニクス業界の技術者が、スタートアップと接する機会はなかなかない。しかし、これらの業界のイベントであるSEMICON Japanの中で開催されるこのイベントでは、シーズを持つスタートアップと気軽に技術情報の交換やネットワークを構築することができる意義は大きい。試作品、新たな開発品やアイデアに意見を求めたり、潜在顧客や事業パートナーの可能性を求め、多くの交流が生まれる。正にユニークなアイデアとテクノロジーが芽吹く村である。

また、起業家や創業まもない企業の新しい発想と活力を業界に呼び込むことも狙いだ。スタートアップと、SEMICON Japanに従来から出展していた企業が持つ要素技術や製造技術と、他社・他業種との協業やアイデアが掛け合されることで、新たな製品・サービス・ソリューションが生まれ、新たなビジネスに繋がる可能性を模索する場ともなるだろう。

SEMICON Japan 2016のINNOVATION VILLAGEは次のイベントで構成される。

スタートアップが出展するパネル展示

スタートアップと投資家、業界をリンクするイベント「INNOVATION VILLAGE」12/15開催[PR]

ArtifactNoise.LLP(IoT技術を用いた環境測定)、ADAWARP ROBOTICS(次世代テレプレゼンス・ロボット用開発ソフトウェア)、イヌパシー(心拍解析による犬とのコミュニケーションデバイス)、大阪大学(大気圧プラズマを用いたナノ精度の下降技術)、ピクシーダストテクノロジーズ(超音波を集束させることで音のボールを作る点音源スピーカ)、primesap(身体機能の改善保全にフォーカスした身体動作測定解析技術)、シミュラティオ(”自然言語”と”数式”を同時に理解する世界初の人工知能)、TRYBOTS(ペンギン型水中ロボット)、やまなし薄膜技術開発(ガリウム添加酸化亜鉛のプラズマ支援堆積技術)、ザーズ(VRから複数の匂いを出す、史上最小最薄のデバイス)等、33社

ピッチコンテスト「INNOVATION VILLAGEピッチ」

スタートアップと投資家、業界をリンクするイベント「INNOVATION VILLAGE」12/15開催[PR]
12月15日(木) 12:50よりINNOVATION VILLAGE展示エリアに隣接するTechSTAGE INNOVATION & IoTにて、スタートアップ各社が、以下のカテゴリーに分かれ5分間の発表。

‒ AI / Robot / Imaging / Sound INNOVATION
‒ Manufacturing / Device INNOVATION
‒ Communication / Network / Sensor INNOVATION
‒ Ecological INNOVATION
‒ IT Service INNOVATION

「INNOVATE Reception」

INNOVATION VILLAGE出展者が、特別展WORLD OF IOT出展社や若手技術者と交流する「INNOVATE Reception」を開催。ピッチコンテストの結果発表も。

各イベントの詳細は、こちらから

WORLD OF IOTにも注目のスタートアップが出展

また、隣接の特別展「WORLD OF IOT」においても、注目のスタートアップ企業が出展する。and factory (日本初のIoT体験型宿泊施設の客室をブース内で再現)、rimOnO (やわらかくてへこまない超小型EV)、BONX (ウェアラブルトランシーバー)、など、今、スタートアップから目が離せない。

WORLD OF IOTにも注目のスタートアップが出展

WORLD OF IOTの詳細は、こちらから

SEMIジャパン代表の中村 修は、「半導体業界の成長の原動力は、イノベーションです。SEMICON Japanの40年にわたる歴史も、途切れることのないイノベーションの歴史であるといっても過言ではありません。日本の半導体業界は、同時にプロセスや製品の多様性も拡大してきました。業界は過去に例のない大きな変化を迎え、現在そして未来のスマートで創造的な社会を支えるための、新たなイノベーションを必要としています。INNOVATION VILLAGEは新たなアイディアを業界に提案するという意味で、今年のSEMICON Japanの目玉のひとつとなります」と述べている。

スタートアップ企業にとって展示会への参加は、出展費用や3日間の時間をとられるなどの障害があり容易ではない中、今回のSEMICON Japanでは、DMM.com、リバネス、日本総合研究所などスタートアップ支援を行う企業が、費用などの支援をしている。

ユニークなアイデアとテクノロジーが芽吹く村、「INNOVATION VILLAGE」がSEMICON Japanで、規模を拡大し今年も開催

INNOVATION VILLAGEの最新情報はSEMICON Japan / WORLD OF IOTで!
展示会入場登録ならびにセミナーの申込みはこちら

Previous

テキサス・インスツルメンツ(TI)、「スマート・ファクトリ・オートメーション・システムにおける制御レベルの設計課題」

GEアビエーション、ANAにフライト・アナリティクスを提供

Next