家庭やオフィスの安心安全を300円で!

モノのインターネット(Internet of Things : IoT)で、家庭やオフィスの安心安全が300円で購入できる時代が来た。

 

アプリックスIPホールディングス株式会社は、家電製品への組み込み用に提供している「お知らせビーコン®」を防災情報に対応させ、照明器具に組み込んで緊急速報で自動的に部屋の明かりを点けたり、暖房器具や調理家電などに組み込んで地震波が来る前に電熱器等をシャットダウンするなど、家庭やオフィスでの安心安全を300円という低コストで実現できるソリューションとして提供を開始することを発表した。

また、「お知らせビーコン」が従来から持っている近接感知機能を利用することにより、外出した時に自動的に照明を消したり、暖房器具や調理家電の電熱器をシャットダウンすることもできるため、日常生活の安心安全も向上できる。

さらに「お知らせビーコン」が標準で搭載しているセンサーと連動したリモコン機能により、帰宅時には、照明をコントロールするアプリが自動的に起動したり、就寝時に部屋の電気を消すと自動的に暖房器具のスリープタイマーのアプリが起動するなど、アプリを探す煩わしさから解放され、必要な時に必要な機能がスマホで 手軽に使えるようになる。

・関連リンク
アプリックスIPホールディングス株式会社

Previous

IoT World/Interop Tokyo 幕張メッセ

モノのインターネット(IoT)を支える技術

Next