ベイシス、屋外用BLE(Bluetooth Low Energy) Gateway販売開始

ベイシスイノベーション株式会社は、今後屋外でのセンサーソリューションや見守りサービスなどの分野でその需要が多く見込まれる、屋外用BLE Gatewayの販売を9/1より開始する。

BLEビーコンを利用した様々なサービスが検討されている中、最近特に注目を浴びているのが見守りサービスだという。

屋外にいる子供やご老人にビーコンを所持させることで、その居場所をリアルタイムでスマートフォンなどで確認することができる。このソリューションで必要となるのが、屋外用Gatewayだ。例えば、通学路・学校の校門などにこのGatewayを設置することで、設置場所を通過したら親にメール通知する事も可能となる。徘徊している老人なども、このビーコンとGatewayを利用することで行動奇跡などから、その居場所を特定することが可能となる。

これらの仕組みを利用することで、子供達が犯罪に巻き込まれることの抑止や認知症800万人の時代がくる中での行方不明者の早期発見に繋がるかなど、様々な角度から今後実証検討を行っていく。

また、高性能ビーコン(加速度センサー・照度センサー・温度センサー内蔵)と組み合わせることで、例えば土砂災害の検知システムなどが安価で構築することも可能となる。外部電源不要の太陽光パネルとバッテリー内蔵の専用ボックスも近日販売を予定している。

【関連リンク】
《ベイシスイノベーション》「beaconnect」(ビーコネクト) http://www.beaconnect.jp/

Previous

リノベる、スマートハウスのショールームを渋谷にて新たにオープン ~ 最新のIoT技術とアイデアを集めたスマートハウス事業を開始 ~

パイオニア、小型・低コストを実現する走行空間センサー「3D-LiDAR」の開発に向け車載実証実験を開始

Next