グローバル電子、Modbus接続対応の表示ユニットでプラントIoT化できる信号変換器「9116B」販売開始

グローバル電子株式会社は、PR electronics社の安全度水準SIL2対応の信号変換器9116Bを販売開始する。

同製品は船級認証を取得しており、振動に強く、耐環境性を重視した設計。安全度水準SIL2(*1)に準拠しており、高い信頼性を求められる各種プラントやFA現場などでのプロセス値の管理に適している。着脱可能な表示ユニット4511を組み合わせると、現場での設定変更やリキャリブレーション、シミュレーション、エラー内容確認が簡単にでき、Modbus接続でプラントのIoT化も可能になる。

特長は以下の通り。

  • 設定された測定範囲内において、誤差は0.1%以内
  • 電磁妨害対策が優れている
    EMC(電磁両立性)が測定範囲内において±0.5%未満
  • 安心の5年保証(工場出荷時より)
  • 様々な用途に適応できる、多くの認証を取得している
    ・安全度水準 SILに準拠
    ・船級認証(DNV Marine:Stand. f. Certific. No. 2.4)
    ・海外防爆認証取得(ATEX, IECEx, FM, EAC)
    (第二類危険場所:Zone 2/Class 1/div 2)Zone 0からの信号に対応
  • IoT化を実現する表示ユニット4511(別売)
    4511 をゲートウェイ(Modbus RTU 信号を、必要とされるプロトコルへ変換できるもの)に接続すれば、有線/無線LAN を経由してリモートプロセス管理・診断が可能。

主な仕様は以下の通り。

  • アイソレーション:2.6 kVAC / 300 VAC
  • アナログ出力(電流)およびリレー出力(状態をLEDで確認可能)
  • リレーは上/下限、ウィンドウ設定およびセンサ警報に対して遅延設定も可能
  • センサエラー検出
  • 動作温度範囲 -20℃ ~ +60℃ (保存温度範囲 -20℃ ~ +85℃)

*1)SIL(安全度水準)について
SIL (Safety Integrity Level)はIEC 61508で定義されている機能安全の規格です。作動要求当たりの設計上の機能失敗平均確率によって等級が定められている。

【関連リンク】
グローバル電子(Global Electronics)
PR electronics

Previous

サンワサプライ、心拍センサー搭載「スマートマウス」発売

IDC、世界ロボティクス関連市場が2020年には2016年の2倍以上に拡大と予測

Next