空飛ぶカメラ「AirSelfie」、予約注文を受け付け

エアセルフィーは、スマートフォンと統合可能な初のポケットサイズの空飛ぶカメラ「AirSelfie」の生産体制が整い、キックスターターでの予約注文分を2017年3月から配送する予定であると発表した。また、公式ウェブサイトでもAirSelfieの予約注文ができ、2017年5月に配送を開始するという。

AirSelfieは4つの強力なプロペラと5メガピクセルのビデオカメラを搭載し、スマートフォンより小型。66フィートの高さまで飛ぶことができ、ユーザーは自身や友達のセルフィーを空中から撮影できる。

このデバイスは、アイフォーン(6、6s、7、7 Plus)、ファーウェイP9、グーグルのピクセル、サムスンのギャラクシーS7エッジなど、スマートフォンの大半と接続可能だという。WiFi発信機能を搭載し、携帯電話ケースを通じて充電可能なバッテリーを備えているほか、オプションで外付けパワーバンクを購入可能。さらに、吸振システムと飛行中安定化システムにより、ブレのない鮮明で流れるような画像を保証している。

【関連リンク】
ビジネスワイヤ
エアセルフィー(Airselfie)

Previous

情報技術開発がクラウドインテグレーターへシフト、ITエンジニアの約50%をクラウドエンジニアに

伊藤忠テクノソリューションズ、機械学習で脅威の誤検知を抑えるセキュリティソリューションを提供

Next