賞金総額500万!日本最大級の開発コンテスト Mashup Awards11開催中

Mashup Awardsは、2006年にスタートした技術、デザイン、アイデアを競い合うコンテストで、今年の賞金総額はなんと5,000,000円。

Mashup Awardsの特徴として、勝ち抜き戦を採用しており、勝ち抜きチャンスである予選は、オンライン審査や地域でおこなわれるプレゼン審査、ハッカソンイベントがあり、すでに日本全国で開催されている。

Mashup Awards11の応募受付は10月19日まで。

詳細はこちら:http://mashupaward.jp/

IoTNEWSはMashup Awards11にメディアパートナーとして参画しています。

Previous

[第8回]オリンピックはIoTにとって起爆剤になるのか?

IoT, Big Data, Health IT, Robotics: グローバルトレンドに対する、日本大手企業の取るべきアクション

Next