ソラコム、IoT通信プラットフォーム「SORACOM」を欧州でサービス提供開始

株式会社ソラコムは、IoT/M2Mデバイス向けに最適化されたIoT通信プラットフォーム「SORACOM」を、2017年2月27日より欧州での提供を開始する。

すでに、グローバルに使える「SORACOM Air for セルラー」は、米国で2016年11月から提供開始しているが、今回の欧州でのサービス提供開始に伴い、欧州に拠点のある顧客は、欧州内で「SORACOM Air for セルラー グローバルカバレッジ(以下、Air SIM Global)」データ通信SIMを1枚単位で購入できるようになる。

「Air SIM Global」は、複数のキャリアと接続しており、1枚のSIMで、120を超える国と地域で利用可能。顧客は、回線管理のユーザーコンソールや API、「SORACOM」プラットフォームのアプリケーション/ネットワークサービスを利用して、迅速に、セキュアなIoTシステムを構築することが可能になる。

すでに発売開始している米国の他に、新たに2月27日より欧州5つの国(イギリス、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア)のAmazonのWebサイトにおいて購入可能。順次、流通ルートを整備し、販売国を拡大していくという。

同時に、欧州でのビジネス提供体制を整え、すでに日本で展開しているパートナープログラム「SORACOM」パートナースペース(以下、SPS)を欧州においても開始。これにより、欧州でIoTシステムの展開を考える顧客に、「SORACOM」を利用した迅速なIoTシステム構築・運用をエコシステムで支援するという。

特徴は以下の通り。

  • IoT向けの料金体系
  • 欧州国内のセルラーネットワーク(LTE/3G/2G)
  • 回線管理インターフェース(ユーザーコンソール、API)と、クラウドを活用し、迅速にセキュアにIoTシステム構築をサポート
  • 「SORACOM」プラットフォームの全サービスを利用可能
  • 複数の通信キャリアと契約し、1枚の SIM で世界で120の国と地域で利用可能

料金体系 は以下の通り。(税別)

  • 初期費用:5 USD / 枚 (※ 送料別)
  • 基本料金 :データ通信開始前 0 USD / 日 (1年間まで無料)
          データ通信開始後 0.06 USD / 日 (一ヶ月使い続けると1.8 USD)
  • データ通信料金 :0.08 USD / MB 〜 (利用国によって変動)

※ボリュームディスカウントプラン有

【関連リンク】
ソラコム(SORACOM)

Previous

クアルコム、GE Digital、Nokiaと共にインダストリアルIoT向けのプライベートLTEトライアルネットワークを発表

NIRA Dynamics、自動車向けスリップ危険警報機能を発表

Next