センサー技術を開発するYume Cloudと富士通エレクトロニクスが提携、エンターテイメント用IoTソリューション「GLOW」に富士通のメッシュネットワーク「WisReed」を搭載

センサー技術を応用したエンターテイメント用IoTソリューションを提供するYume Cloud Inc.は、富士通エレクトロニクス株式会社と以下について提携することで合意した。

  • 富士通株式会社が開発したメッシュネットワーク技術 “WisReed”のライセンス
  • Yume Cloud商品の今後の販売・マーケティング活動の支援

Yume Cloudのエンターテイメント用IoTソリューション「GLOW」は、センサーを用いたキューブなどの形をしたガジェット。今回、富士通エレクトロニクス株式会社との提携により、「GLOW」は富士通株式会社が開発したメッシュネットワーク技術 “WisReed”のライセンスを搭載することで、クラウド上で多数のセンシングデータを分析し、数千個のキューブを用いた場合でも同時に音や動きのデータを光や色に変換でき、今までにない多様な表現や演出が可能になった。

また、持ち運びが容易であり、結婚式、パーティー、ミートアップ等のシーンで簡単にセッティングができる。現在、「GLOW」は法人向けを主にして販売中。

「GLOW」は、以下の機能を組み合わせ、多様な表現を可能にする。

  • センサーを用いて回転・スピード・音を測定し、独創的な音と光・色のアウトプットに変換。光の強さや色を段階的に変えることが可能
  • 最初のキューブから他のキューブへ色が伝播。あたかも波を想像させる色の表現が可能
  • 光パターンやアプリをクラウド上で保管し、ダウンロードも可能
  • 音楽に反応し、テーマごとに違った発光の演出が可能
  • メッシュネットワークにより多数のキューブを同時にコントロール可能。これにより大規模でインタラクティブな演出可能

【関連リンク】
Yume Cloud
富士通エレクトロニクス(FEI)
富士通(FUJITSU)

Previous

NTTデータ、アナリティクス・AI・エッジコンピューティング技術のノウハウを備えた「AI&IoTビジネス部」を設置

ヴイ・インターネットオペレーションズ、AI画像解析を活用して防犯カメラ映像から危険をリアルタイムに検知する技術を開発

Next