オプト、Jetrunテクノロジ、フォーラムエンジニアリングが『人工知能(AI)技術博士「フォーフォ」』を3社共同開発

株式会社オプトは、株式会社フォーラムエンジニアリングおよび、Jetrunテクノロジ株式会社と連携し、人工知能(AI)技術博士「フォーフォ」を開発し、LINE公式アカウント「フォーラムエンジニアリング」(LINE ID:@forumeng)へ搭載した。

 

■背景・目的

オプトが提供するLINEビジネスコネクト配信ツール「TSUNAGARU」と、Jetrunテクノロジが提供する次世代型対話プラットフォーム 「TrueTALK」に、フォーラムエンジニアリングの機電系専門用語に対する知見やノウハウを連携させ、『人工知能(AI)技術博士「フォーフォ」』を開発した。

この技術をLINE公式アカウント「フォーラムエンジニアリング」(LINE ID:@forumeng)へ搭載し、機電系エンジニア向けのお役立ちツールとして提供する。

LINE公式アカウント「フォーラムエンジニアリング」(LINE ID:@forumeng)上で、フォーラムエンジニアリングの公式キャラクターである技術博士「フォーフォ」が、ユーザーの感情や記憶に応じた自動対話機能による自然対話の中で、個々に合わせた情報発信を行う。

オプトは、「LINEビジネスコネクトパートナープログラム」のパートナー企業として、企業がLINEビジネスコネクトを活用するために必要な、システム設計、導入支援、ツール開発、ASP提供を行っている。今後も企業のマーケティング活動支援のため、LINEビジネスコネクトを活用したサービスを拡大していく。

 

■人工知能(AI)技術博士「フォーフォ」特徴

「フォーフォ」は、ものづくりメーカーの情報や技術用語に強いというキャラクターを活かし、機電系エンジニア向けに求人情報や企業情報を発信する事に加え、技術系の専門用語や工業を中心とした都道府県の情報についても解説してくれる。

また、簡単な雑談や日常会話ができる能力も持っているので、フォーフォはユーザーとの対話を通してユーザーのパーソナルな要素を把握していく。

ユーザーはフォーフォとの対話を楽しみながら、個々にあわせた情報を取得する事が可能となる。

 

■「LINEビジネスコネクト」とは

LINE株式会社がアカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスだ。

「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになる。

さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能(※)になる。

※LINEでは、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはない。
※詳細は、http://lbc.line.me/ 参照。

 

■「TSUNAGARU」とは

株式会社オプトがLINE実施企業向けにASPサービスにて提供し、LINEビジネスコネクトのメッセージ配信ができるマーケティングツール。

LINE上のユーザーと企業のユーザーを紐づけるIDシンク機能、メッセージ配信機能を搭載。さらにオプション機能では、シナリオ設定、クラスタ抽出、ステップLINE(購買ユーザーに対してのフォロー配信)、キャンペーンマネジメント、ユーザーからの問い合わせに返答する個別チャットの利用も可能。

簡易なタグ設定のみで導入ができ、LINEビジネスコネクト開始時の企業のシステム開発負荷を大幅に軽減。LINEを含めたネット広告領域の効果の最大化を実現する。

※詳細は、https://www.tsunagaru.adpix.jp/lp/ 参照。

 

■「TrueTALK」とは

Jetrunテクノロジが企業向けにASPサービスとして提供している次世代型の対話プラットフォーム。

ロボット(機械)とユーザーとの自動対話を実現するため日本語解析のエンジンとして、Jetrunテクノロジが独自で開発したテキスト解析エンジンTrueText(トゥルーテキスト)をベースに、ユーザーの発話内容から感情強度や嗜好・話題を推測し記憶する機能と、企業が持つコンテンツを連動させる機能を搭載している。

言葉が持つ複数の意味を理解するだけでなく、ユーザーの心と行動を意図的に誘導する対話のメカニズムを構築してするので、ゲームのキャラクターや自社キャラクターとの対話をベースに、新たな企業ブランディングを実現する。

※詳細は、http://www.jetrun.co.jp/curation/truetalk_lp.html 参照。
※TrueText は、http://www.jetrun.co.jp/curation/truetext_lp.html 参照。

Previous

フォトシンス、スマートロックAkerunの普及に向けて4.5億円の資金調達を実施

GARMINの最新マルチスポーツ用GPSスマートウォッチ  『fenix(R) 3J/fenix(R) 3J Sapphire』発売

Next